ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第6回「英語」

 大学生にはTOEICを受ける法律があります。実際は無いんですけど、周りを見ても結構な人数がTOEICを受けているわけです。目的の多くは「履歴書に書く為」ということなので、私にはまだ2年ほど余裕があります。しかし何事も早さが肝心。現段階での能力を把握しておく必要があるでしょう。そう思ってTOEICを受けたのが、今から2か月ほど前の事です。

 

 350点。大学の事務室で血を吐くところでした。予想を完全に下回っています。TOEICの最高スコアは990点なので、私としては、「うーん、最初だから500点くらい取れれば良いかなあ!!」という心境だったわけです。こんなに難しい言語だったのか。もはや絶望。世界の終わり。ゲスの極み乙女。アジアンカンフージェネレーション。カナブーン......。

 

 確かに難しいテストでした。まずリスニング。英語の試験と言えば、最初はリスニング問題ですよね。確かに、TOEICも最初はリスニングです。しかし分量がおかしい。まずリスニング問題が1時間続きました。1時間です。どう考えたっておかしい。1時間ずっとアメリカ人が交代で喋っているわけです。

「クエスチョン4!!!!!(4番目の問題です!!!!!)」

「ハーイ、ジョン!!!!!」

「イェス!!!ベリーナイス!!!」

......

......

「クエスチョン!!!!!!(さて問題です!!!!!!)」

 

 

 

 

 

 

 

「Who of dog do you have in the John of the room ?」

知るか!!!!!!!!!!!!!!!

 

 このままでは将来が不安です。どうにかして英語を上達させたい。スパイスガールズとかのヒットソングをドヤ顔で歌いたい。というかスパイスガールズになりたい。しかし現段階では、「アワナ アワナ」の部分しか歌えません。これではベッカムと結婚できない。つまり、英語を勉強しなければならない。そう思う、私たちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

書くことが無くなったのでスパイスガールズの動画を貼ります。

皆で練習しましょう。

www.youtube.com

0:58~ アワナ アワナ

広告を非表示にする