ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第37回「焦がしキャラメ......」

 今日はTOEICの講座へと向かいました。申し込んでから気付いたのですが、私はそんなにTOEICをやりたくない。しかし仕方ありません。カレンダーに印が付いている以上、私には反論をする余地がありません。向かいました。会場へ。驚きましたね。定員50人だったはずが、65人いました。会場を広げて申込者を全員受け入れたようです。これは大変だ。地元の講座にもこんな人気コンテンツがあったのか。ずっと前に点字の講習会へ行ったことがあるのですが、私を含めて5人しかいませんでした。受講者は全員、私の母より年上です。しんどくなかったと言えば嘘になるかもしれません。点字の打ち方は完全に忘れてしまいました。残っているのは、しんどくなかったと言えば嘘になる記憶だけです。そう考えるとTOEICは凄いですね。講師の方は、この講座を20年以上続けているそうです。もう大ベテラン。色々と情報を収集できました。TOEICは600点を超えてからがアツいそうです。理由は忘れてしまいましたが、もうとにかくアツくなります。大企業では新入社員に600点のTOEICスコアを求めているとか。これはマズい。250点足りません。「250点足りない」って酷い日本語ですね。これからどのような人生を歩むにしても、何かが250点も足りない場面には絶対に遭遇したくありません。講座の最終日には、そのままTOEICのテストを実施するそうなので、ぜひ高い点数を出しておきたい。初回が350点でしたから、良く分かりませんが50点上げて400点くらいにしておきましょうか。頑張れNIPPON!!!!!

 

 もう本当に切ないことがあるのですが、見てください。

f:id:m15obayasi:20161015225547p:plain

いやこれは罪悪感が凄いですね。このサイトに「焦がしキャラメルモナカ」の情報は一切ありません。私が最後に「美味しいので皆も買え」と言っているだけですからね。タイトルを変えるべきでした。申し訳ない。4位の「ザノンフィクション 神回」も気になりますね。これは例の「頭の良いタエちゃん」だと思います。「堺雅人」経由で訪問した方もいるそうですから、本当に罪深い小話を掲載してしまいました。しかしセブンイレブンの焦がしキャラメルモナカは本当に美味しいので、ぜひ買ってください。