ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第70回「日テレ」

 大学では第二外国語を受講しないといけない(英語に加えてもう1言語という意味なのですが、英語の受講は1年生で終了しており、なぜか第二外国語だけが中級編として2年目へ突入しています。これはおかしい。スピンオフのほうが長いです。踊る大捜査線みたいになっています。)のですが、私は中国語を選択していまして、週に1回、8人ほどの少数クラスで勉強をしています。言語が漢字で構成されているということもあって、結構理解しやすいのではないでしょうか。ほとんど復習をしないので身に付いてはいませんが、英語と比べると近づきやすさがあります。親近感ですね。ウッチャンナンチャンみたいな感じです。英語はダウンタウンで中国はウッチャンナンチャンです。アラビア語蜷川幸雄ですね。もう近付けません。迫力が違います。

 成人まで残り2ヶ月という情勢なのですが、ここまで頑なに飲酒を拒んできた私にとっては、「もう2ヶ月しか無いのか......」という印象です。ここから先は飲み会を断りづらくなりますね。これまではウーロン茶を2リットル飲むことで飲酒の圧力を0にするという手法を繰り返していたのですが、残り2ヶ月で解禁です。しかし不安だ。吐いたりしないでしょうか。飲酒経験が無い私にとって、お酒とは「飲んだら吐く飲み物」です。もう絶対に吐いてしまうのではないでしょうか。吐きまくります。村上龍の小説みたいになってしまうのでは。村上龍の小説は、登場人物が高確率で嘔吐します。嘔吐した後に安定剤を飲みます。頭のヤバい奴が当然のように主人公をやっているので、村上龍の小説は基本的にヤバイのです。そして主人公は大量のなんかヤバそうな知識を持っています。いや、そんなことはどうでも良い。というか村上龍の小説は2冊しか読んだことがないので、完全に偏見に満ちた感想を語ってしまったのですが、小説自体はめちゃくちゃ面白いのでぜひ読んで下さい。「ぜひ読んで下さい」とか2冊しか読んでない人に言われたくないですね。最悪です。私が村上龍だったら怒ります。カンブリア宮殿村上龍のレギュラー番組)に呼んで2時間問い詰めます。

 

 私の日記は1段落ごとに話題が急展開、世界史で言うと中世のフランスの政治体制みたいな感じなのですが、とにかく村上龍の話題は終わりです。ちょっと別に言いたいことがありまして、というのも、今クールのドラマは話題性のある作品が多いですよね。相棒とドクターXは盤石の体制、もはや水戸黄門みたいな感じなのですが、それ以外のドラマもいくつか、最近にしては珍しく13%位の視聴率を維持しています。最近はドラマが面白くても視聴率が低いですよね。テレビ離れというか、テレビドラマ離れというか、とにかく「こんなに面白いのに14%!?どう考えても49%だろ!?」みたいな感想を抱いてしまうことが多くて、前の回を見ていなくても夏の陣は絶対に面白いのでぜひ見てほしいと思います。勝敗は分かっているのに展開が全く読めません。一体どうなるんだ。歴史に無知で本当に助かりました。いや終盤から真田丸の話になっていますね。真田丸は絶対に平均視聴率49%であるべき作品です。イッテQが憎い......!!!!!!こうなったらイッテQもNHKで放送してほしいですね。高視聴率番組を全て一箇所に集めましょう。

 

5:00 笑点

6:00 DASH村

7:00 イッテQ

8:00 真田丸

9:00 行列のできる法律相談所

 

で行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日テレで真田丸やれば全て解決しますね。

広告を非表示にする