読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第76回「東西線」

 明日は雪ですよ。どうでしょうか、積もりますかね。雪が積もるのを見てみたい気持ちはありますが、問題は電車です。電車が止まるのは勘弁して欲しい。と言っても私は地下鉄、東京メトロなので影響は少ないですね。そこは良いんです。大学には恐らく、いつもと全く変わらない時間に到着するでしょう。着いてしまうのが問題なんですね。

 

 一度、台風が直撃した日に大学へ行ったことがありました。東西線も多少は遅延していましたが、特に大きな問題もなく大学へ到着。1限が始まるのを、Yahoo!ニュースを見ながら教室で待っていました。9時。チャイムが鳴ります。しかし授業は始まりません。あれ、おかしいな。大学のチャイムはズレたりしません。私のスマートフォンがおかしいのでしょうか。AQUOSのCRYSTALの時計機能がぶっ壊れてい......

「学生課より連絡です。本日の講義は、台風により午前中の授業を中止いたします」

終わりました。その日の時間割は1限、3限、4限という組み合わせ。この悲しい報告によって、午前中唯一の授業、1限が消滅。これより、昼休みも含めて240分のロスタイムへと入りました。ロスタイム240分です。サッカーでそんなことがあり得ますか。

松木安太郎「いやー、240分は長いね!」

長いなんてものではありません。4時間です。前後半合わせても4時間にはなりませんからね。放送できません。一夜明けてしまいます。いや待てよ。大学の講義はサッカーではありません。例えを間違えてしまいました。

 

 ということがあったわけです。これは本当にしんどい。私は東西線なのですが、どういうわけか、大学には東京メトロ東西線の利用者がほとんどいません。結構な割合の学生がJRを利用しているわけですなんですね。地上の駅は、台風の攻撃を思い切り喰らいます。完全な停止。大規模な遅延。30分から1時間は駅に立ち往生という感じでしょうか。その点、私は違います。東京メトロは都心の地下を這いずり回って大学へと向かってくれますから、ほぼ私だけが大学へと到着。図書館で4時間ほど休もうと思いましたが、なんと閉まっています。それどころか、食堂も閉まっていますね。何故だ.....。

職員が到着してないからね!!!!!!!!!!!

HAHAHAHAHA!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

おわり

広告を非表示にする