ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第82回「アルバイト」

 サンゴジラ(シンゴジラ)の続きです。Amazonで早速調べてみましたよ。果たしてサウンドトラックのお値段は......?????

f:id:m15obayasi:20161129202643p:plain

どっひぇ~~~~(死亡)。思わず死んでしまいました。3000円もするのか。なんやかんや1200円くらいかと思っていました。これは無理ですね。やめましょう。3000円あれば、大学の食堂で醤油ラーメンを20杯食べられます。私の大学の醤油ラーメンはとても美味しいので、皆さんも是非食べてください。スープを満タンに入れてくれるので、机においた衝撃でスープが結構こぼれてしまうというハプニングも楽しめます。あれは絶対に回避できません。

 

 シンゴジラのサウンドトラックという今世紀最高のコンテンツの購入にすら躊躇してしまうのには理由があります。というのも、私はご両親様からお小遣いの方をいただき遊ばせてもらっているわけですが、アルバイトをしていないので、これが収入の全てになっています。大学から奨学金として5万円ほど貰ったことはあります。これは本当に運が良かった。投票立会人という、13時間座り続けることで1万3千円を獲得する「民主主義って最高!!!!」みたいな仕事をしたこともあります。つまり、何度か臨時収入を得ていたわけですが、そういった収入は、上野の美術館(黒田清輝展)に行ったり、Amazonでメチャクチャ座りやすい椅子を買ったり、50インチ位の世界地図を買ったり、仙台へ2泊3日の旅行をしたりしている内に、全て失ってしまいました。ビックリしましたね。生まれて初めて6万3千円という大金を使い切りました。「あ、6万3千円って使いきれるんだ」という衝撃。自分に出来ないことなんか無いんだ、そういった勇気を私に授けてくれる出来事だったと思います。しかしこれではマズい。ニッキーの日記の第2回位で言った覚えがありますが、20歳になったらNISAを利用したいわけです。株でハチャメチャに成功して、田園調布とか自由が丘みたいな場所に庭付きの1戸建て(3階建てで床暖房とかがあってデカいオウムを飼っている)を購入したい。そして、買い物は成城石井ですね。あのドチャクソ高いスーパーであえて買物をします。アボカドのサラダとかを食べたいですね。私はアボカドが好きではないのですが、富裕層はそうしているみたいです。私にはそういう「やまとなでしこ(テレビドラマ)」の主人公みたいな夢があるわけで、その為には元手を増やさなければいけないということです。仕方がない。もうアルバイトをするしかない!!!!

 

 思わず太字+斜線にしてしまいました。それほど私の意志は固いということです。正直言って、「そろそろアルバイトでもするかな......」という瞬間は結構ありました。私の頭の中の天使が「アルバイト経験は就職活動でも重要な要素なのよ!!」と常に囁いてます。それに加えて悪魔も「金を稼いで買いたいものをバンバン買うんだよ!!!」と囁いています。ところが頭の中の江戸っ子は「てやんでい!!おいらは住む家と食いもんさえあれば、それで十分なのよ!!なのでごわす!!!!!」とブチ切れているわけで、これではアルバイトなんか出来ません。「何がアルバイトじゃ!!あきちは寿司さえあれば十分なんじゃき!!!」という感じです。江戸っ子の口調がマジで分からない。誰か助けてくれ。