読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第87回「ミスト」

 皆さんのことですから、「日曜日の日記だし、どうせ真田丸の感想を書きまくって終わりなんだろ」と思っているのかもしれませんが、それは違います。真田丸にはほとほと愛想が尽きました。もはや真田丸よりランボーの方が好きです。ということで、今回はランボーのラストシーンを見ていきましょう。

 

ランボー「何も終わっちゃいねえ!!! 何も! 言葉なんかじゃ終われねえんだよ!俺の戦争じゃなかった!......あんたにやれって言われたんだ!俺は勝つためにベストを尽くした!だが誰かが勝つのをを邪魔したんだ!戦争が終わって国に戻ってみりゃ空港に蛆虫見てえな連中がぞろぞろといやがって訳のわからねえ抗議しやがる!俺のこと赤ん坊殺しだとかなんとか聞くに堪えない事を言いたい放題! 奴等に何が言えるんだ!戦争が何か分かって言ってるか!?えぇ!?俺と同じあっちにいて同じ思いをして言ってるのか!」

 

トラウトマン大佐「あの時の風潮だったんだ......もう過ぎたことだ」

 

ランボー「あんたにはな!?俺にはシャバでの人生なんか何もありゃしねえんだ!戦場仲間にゃ仁義や礼儀ってもんがあった!助け合い支えあっていた......だがここじゃ何もねえ!」

 

トラウトマン大佐「おまえは私にとって最後の一人だ。無駄死にをするな」

 

ランボー「あっちじゃヘリも飛ばした!戦車にも乗れたよ!100万もする武器を自由に使えた!日曜日にはNHK真田丸を見たよ。あれは最高の映像コンテンツだ。今週は特に良かった。調停の結果として真田丸を潰され、堀も埋められてしまった豊臣方だが、幸村達は希望を捨てていなかったんだ。新たに要害を設置しようと試みるなど、2度目の戦いに向けて準備をし始める。しかし仲間は10万の浪人。統率にも徐々に限界が現れ、ついには堀を掘り直す者たちが......。物語はいよいよ最終局面を迎えるわけだな。真田丸は本当に最高だ。頼むから終わらないでくれ......」

 

ということなんですよね。真田丸は本当に最高。あと2回で終わりですよ。あと2回で終わりって本当にヤバくないか!?12月18日には完全な終幕です。一体どうなるんだ。いや真田幸村がどうなるかはWikipediaで見たのでよく知っているのですが、とにかく脚本と芝居と演出が最高なので1秒も見逃せないという感じですね。12月18日。思っていたより終わるのが早いです。12月25日には何を放送するのでしょうか。クリスマスですからね。なんか幻想的な映画とかを放送して欲しいです。「ミスト」とか良いんじゃないでしょうか。言っている間に22時50分ですね。時間が過ぎるのは本当に早い。真田丸が終わってから既に2時間が経ったというわけです。とは言っても166時間後には真田丸の49話「前夜」が放送されます。いや待ってください。ということは、この瞬間から334時間後には真田丸の最終話が放送されるということですね。ちょっと待ってくれ。完全に終わった。終わりということで、尾張出身の武士、織田信長アスキーアートを貼ります。スマホでもちゃんと映ってくれ~~~~!!!!いや映らないな。悲しい。人間50年~~~~~~。(これは織田信長の名言。続きを忘れたのでここで終了。)

 

       _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |.
 |  |   | ',   / /  l  .l

広告を非表示にする