ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第96回「ビートたけし」

 今日も特筆すべき出来事は起こりませんでした。しかし今日はビートたけしさんの書いた本を読んだので、どうでも良い出来事の数々をビートたけしさんの本のように書いていきたいと思います。

 

 おいらなんか今日5時半に起きたじゃん。もう眠いのなんのって。授業の開始は9時だっつうのに何で5時半に起きてるんだよってね。ラッシャーなんか仕事が9時だったら9時半に起きるからね。バカヤローだよ本当に。で、5時半に起きて何をするかって言うと、まず朝食を食べるんだね。食パンだよ。1枚。バカヤロー、なんで朝から食パンなんだよ。しかも塗ってあるのがマーマレード。バターで良いだろバターで。おいらなんか納豆塗って食べる時あるからね。でも師匠がドリアン挟んで食べてたときは参ったな。もう臭いのなんのって。お前も食べるかなんて言われちゃってさ。慌てて「失礼します」って帰っちゃったよ。まあそんなことはどうでも良くてさ。食パンを食べた後は歯を磨いたり身支度をするんだけど、あらかた終わってもまだ6時半なのよ。外なんかやっと日が昇ってきたみたいな。それでも外に出ちゃうわな。だってやることないんだもん。下手に遅く行っても満員ラッシュにぶつかっちゃうしさ。早めに行ったほうが何かと楽なのかもな。

 

 早めにやったほうが良いことは他にもある。1番は夏休みの宿題ね。こいつは本当に曲者だよ。まず第一に、量としてはあまり多くないんだよ。でも1日でやれる量ではないわけ。だから毎日コツコツやるのが都合が良いんだろうけどさ。毎日コツコツ漢字の書き取りとかしてられないわな。おいらなんか小遣いを貯めてさ、あんちゃんに頼んじゃうわけ。これやってくれよって。でも最初はそれでよかったんだけどさ。3年目くらいから向こうも慣れてきちゃって。最終日にまとめてやるなんか言ってね。バカヤロー、それじゃ同じ結果になるじゃねえか。結局こっちが小遣い貰って代わりにやったりして。こいつは参ったね。

 

 で、学校に着くとさ、人が全然いないんだよな。もう警備員と掃除のおじちゃんしかいないの。「たけちゃん、おはよー」とか言って。それでおいらも「おはようございます」なんか言うんだけどさ。それで後になると「おはようございますって。ビートたけしさんも礼儀正しい所あるんだな」って言われたりするんだよね。これは困るよ本当に。真面目な人とか思われたら営業妨害なんだから。ございますは社交辞令ってんだよ。もっと適当に挨拶すれば良いのかね。「おら、朝だな」とかね。「早くから仕事してんなおい」とか。これは悪口だな。停学処分になっちまうよ。

 

 まあこんなところだね。明日は映画の撮影があるから終わりにするわ。この文句は便利だよ。映画の撮影って言っとけば絶対に帰らせてもらえるからね。「たけちゃん、今は何を撮ってるの」なんかいわれちゃったりしてさ。まあ本当は何も撮ってないんだけどね。こりゃバカヤローだよな。もういいよ。終わり。