ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第108回「寿司食らいのバラッド」

 ということで今日はクリスマスだったわけですが、もういよいよ1年も終わるんだなという感じで、感慨深いものがありますね。クリスマスまで来ちゃうと、残りは年末しかイベントがありません。クリスマス→謎の期間→年末です。12月26~30日は人間の記憶が極限まで薄れる期間なので、この期間に何をしていたか説明できる人間は少ないと思うのですが、皆さんにはどうか有意義な時間を過ごして欲しいと思っています。

 

 前日まで「明日はクリスマスなので日記はスラスラと書けるだろう」と思っていたのですが、今の時間になって気付きました。今日は寿司を食べただけです。他には何もありません。家族でスシローに行って寿司を食べまくっただけの1日だったわけです。ということで、例によって書くことが無くなってしまいました。こんなことは予想すら出来ませんでしたね。クリスマスですら書くことがないのであれば、もう続けることは不可能でしょう。とりあえず食べた寿司を書いていきます。

 

いくら

やはり初手はいくらです。口に入れた時の爽快感が良いですよね。「あああ始まったあああああ!!!!!!」という気持ちになります。始まったというのは食事の時間のことですね。「ああああああ寿司を食べる時間が始まるぞおおおお!!!!!」ということです。

 

まぐろ

いくらを食べたらまぐろです。まぐろのどの部位を食べているのかは分かりませんが、どこを食べても美味しいのでOKとしましょう。とにかく寿司=まぐろなので、スシローへ行ってマグロを食べないことは許されません。終身刑です。

 

タコの唐揚げ

美味しそうだったので食べました。好きなときに好きなものを食べるのが1番ですよね。「初手はいくらです」とか関係ありません。スシローのタコの唐揚げは東アジアで8番目くらいに美味しいので、皆さんも是非食べてください。

 

 まあ寿司のことは良いんです。私の視力は底辺へと着実に近づいていまして、このままではメガネを外したら他人の顔の輪郭すら判別できない状態になってしまいます。いや、もうなっているかも知れません。というのも、メガネを外すのは寝る直前だけでして、その際には部屋の電気も消しているので、自分の裸眼の視力をいまいち分かっていないというわけです。そうだ、外してみましょう。今からメガネを外して日記を書きます。

 

 どうでしょうか。ちゃんと映っていあmスカ?私はブラインドタッチが出来るのでキーボード自体はちゃんと打てていることと思うのですが、変換がちゃんとできていなければ最悪の結果になっていることともいます。と言うか誤字も分かりませんからね。まあ良いや。終わりです。終わり。私の目も終わりです。