ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第110回「北村一輝」

 北村一輝って「キタムラカズキ」と言うんですね。私はこれまでずっと「キタムライッキ」と読んでいました。なんとも愚かです。満島ひかりも「マンジマヒカリ」と読んでいましたから、他にも多くの芸能人を読み間違えている可能性がありますね。明石家さんまは「アカシヤ」で合っているのでしょうか。もう何も信用できません。芸能人には最初に自己紹介をして欲しいですね。まず最初に自己紹介です。

「え~、わたくし、田村正和がお送りする古畑任三郎です......。突然ですがこれ、何に見えますか?え~......」

みたいな感じですね。これなら確実に名前を覚えられます。しかし古畑任三郎ならギリギリ許容できそうですが、シリアスなドラマだと一気に冷めそうなのが怖い。

 

「里見こと江口洋介

この手紙をもって、僕、つまり財前こと唐沢寿明の、医師としての最後の仕事とする。 

まず、僕、つまり財前こと唐沢寿明の病態を解明するために、

品川徹さんの演じる大河内教授に病理解剖をお願いしたい。

以下に、癌治療についての愚見を述べる......」

 

最悪です。財前こと唐沢寿明って何なんだ。こんなものを見せられたら血圧が4000になりそうですね。やはり人の名前は自分の力で覚えるべきだと思いました。

 

 TOEICの結果が返ってきました。思っていたより早いですね。前回のスコアは350点でしたが、今回はなんと360点!!!!10点上がりました。もはや誤差の範囲内では、という意見も出てきそうですが、人間は常に進歩しているんだなあという喜び、まずはこれを皆さんと共有したいと思います。1度で10点の上昇。これはつまり、TOEICテストをあと63回行えば、自動的に990点、満点になってしまうということなのです。しかし63回も行うには、数十万円以上の費用がかかってしまうわけで、そんなことに耐えられるだけの金銭的余裕はありません。とにかく次は400点、あわよくば450点を目指す意気込みで頑張っていきたいと思います。

 

3回目:400点

4回目:500点

5回目:750点

 

で行きましょう。5回目で別人に切り替わっているような気もしますが、とにかく皆さんも良い年末を過ごしてください!!!!!!!!終わり!!!!!!!