ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第111回「取らぬ狸の皮算用」

 Twitterで「星新一賞」と検索してみたのですが、どうやら途中経過の発表が出ているようです。PDFファイルを見てみまして、私の名前がないことを完全に確認いたしました。こんなことが許されるのでしょうか。50万円の使い方を計算していた膨大な時間、これはもう返ってきません。春から日経新聞でも購読しようと思っていたのに、これでは自腹で購読せざるを得ませんね。いや自腹では購読したくありません。不便ですがパソコンで読みます。私は大学のサーバーとVPN接続をしているので、日経新聞のデータを閲覧することが出来るのです。(VPN接続の意味は全くわからない。)とは言っても、冬休みに入ってからは1度も日経新聞を読んでいませんので、やはり確実に読むには紙媒体を家に郵送して貰う必要があるかもしれませんね。しかし元手が無い。今日も今日とて年賀状の仕分けバイトに勤しんでいるわけで、この収入、約3万円が来月末にゆうちょ銀行の口座へ振り込まれるという算段になっているのですが、これを日経新聞の購読に使うには気が引けるという感じです。大事な3万円、もっと有意義に使っていきたいですね。手始めにiPad miniの画面を修理してみたいです。別に使えないことは無いのですが、これこそ有意義な使い方と言えるでしょう。いや待ってください。別に使えないこともないのに見栄えを良くするためだけに画面を修理するのは、果たして有意義な使い方と言えるのでしょうか。やめましょう。別の使い方、海外旅行とか良いですね。3万円ありますから。台湾の1泊2日とかならギリギリ行けなくもなくなくはないという感じだと思います。いずれにしても、50万円を獲得できなかったのは誤算です。取らぬ狸の皮算用とはこのことですね。「取らぬ狸の皮算用」。私は小学生の頃まで進研ゼミに加入していたので、こうした難しいことわざを自らの手足のごとく扱うことが出来ます。猫に小判。豚に真珠。皆さんも進研ゼミに加入してみてください。

 

 しかし賞レースに何かを送るのは初めてだったので、これもまた大きな経験と言えるかもしれませんね。次もまた何かにチャレンジしましょう。宝くじよりは富豪になれる確率が高いように思います。手始めに江戸川乱歩賞松本清張賞とか、そういうのを狙って行きたいですね。松本清張賞の賞金は500万円ですから、もう日経新聞どころじゃないですよ。主要な新聞を全紙買えますからね。1日に20種類くらいの新聞が来ます。池上彰みたいな感じです。iPad miniも直す必要ないですからね。新しいのを買います。ギャラクシーノート7とか良いですね。これはヤバイ!!!!!!(ギャラクシーのCM風)

 

 駄目だ。また取らぬ狸の皮算用をしてしまいました。おっと、また難しいことわざを使ってしまった。皆さんもぜひ進研ゼミに加入してください。