ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第112回「世界史」

 流石に足が疲れますね。年賀状の仕分けバイトもいよいよ終盤という感じで、仕事にもだいぶ慣れてきたような印象を受けているのですが、いかんせん足がつかれます。なぜ椅子が無いのか。この際、贅沢は言いません。背もたれはいらないです。家庭科室にある感じの「足が四本あるだけ」の椅子で良いです。背中はそこまで疲れませんからね。問題は足。もう体から分離するかと思いました。2時間毎に15分の休憩なのですが、これも短いです。周りを見たところ、休憩室(大広間)の椅子に座るだけで精一杯という感じでして、私のように、休憩のチャイムが鳴った瞬間に、3階へ駆け上がって自販機でカツサンドと三ツ矢サイダーを購入して、15分の内に大広間で急いで食べるような人は見受けられません。私は手作りのパンとかを売っている自販機が大好きでして、そこまでお腹が空いていなくてもついつい買ってしまうわけですね。上の段から順番に買っていこうと思っていたのですが、今日になってメニューが入れ替わりました。しかし手作りのパンは大好きなので明日も手当たり次第に食べていこうと思います。もはや休憩時間が楽しみで郵便局へ向かっているような状態ですね。あまり無い経験をしているわけですから、これくらいの贅沢は良しとしましょう。

 新年も目の前ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。この時期の夜中のテレビ番組は、やたらと面白いですよね。ついつい夜更かしをしてしまいます。昨日なんかは2時まで起きてしまいました。2時に寝て11時に起きます。そして午後1時半に郵便局へ向かいます。この生活はマズいですね。上手く説明できませんが、真っ当な人間という感じはしません。夜更かしはほどほどにして、そして7時か8時くらいに起きるましょう。

 

 図書館で「アナウンサーが読む山川諸説世界史」という本を借りてきました。内容は普通の世界史の教科書なのですが、CDが同封されていまして、バチボコ滑舌の良い男性と女性が交互に音読してくれるのです。世界史の知識はWikipediaでたまに「中東戦争」とかを検索する程度でして(というか中東戦争って5,6回やってますよね。初めて見たときは驚きました。仲が悪すぎますね)、借りてみたのも完全に興味本位だったのですが、3日前にCDを再生し始めてからというもの、結構ハマりかけています。もう第2章「アジア・アメリカの古代文明」へ突入してしまいました。人名が多くて詳細には覚えていないのですが、いまのところは、とにかくローマが強いという感じですね。ローマは半端無いですよ。まぁ勝ちますからね。そして領土がドチャクソに広いです。ヨーロッパ=ローマみたいな状況でした。というかイタリアじゃなくてローマなんですね。急に世界史に興味を持ってしまったので、ブックオフで世界史の1問1答の本を買おうと思っています。もう誰にも止められません。とは言っても2週間ほどで飽きるので、新刊(950円)ではなくブックオフの中古本(150円)というのがポイントです。自分のことは誰よりも自分自身がよく知っている。それじゃあ駄目じゃん春風亭昇太です!!!!おわりで~す!!!!!なんだこれは。

広告を非表示にする