ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第113回「物流革命」

 本来であれば記事を書き終わっていたのですが、Wi-Fiが切れていることに気付かず、なんやかんやあって記事が消滅してしまいました。もう本当に「ドヒェ~」という感じですね。同じことをもう一度書くのは面倒ですが、同じことをもう一度書くしか無いので同じことをもう一度書きます。

 世界史の一問一答的な本を買う件ですが、ブックオフへ行くのも面倒なので、Amazonを利用することにしました。Amazonは凄いですね。というかアマゾンのプライム会員が凄いです。今朝注文した本が、バイト終わりの午後には家へ到着しているという展開。まさに物流革命です。物流の権化。東京オリンピックまでに日本はAmazonにインフラの全てを握られていることと思います。しかし本の購入までには。1つの誤算が発生してしまいました。

f:id:m15obayasi:20161230194657j:plain

見てください。これが「ブックオフで売っている200円位の中古本」だと思えますか。違います。何故ならこれはAmazonが売っている800円の新品なのです。パソコンを開く前に何を飼うか決めておくべきでした。Amazonを開いてから決めるとなると、目移りしてしまいますね。人気があればあるほど、良い本のように思えてしまいます。そして「新品の本は本日中に到着します」というフレーズ。これに負けてしまいました。何しろ意志が薄弱。1人暮らしをしたら確実にヤバイ宗教に入っていると思います。

 

 800円も使ったとなると、それなりの姿勢で取り組む必要がありますね。何で買っちゃったんだ。しかし高校の頃は世界史がそれなりに得意でした。得意教科です。理系だったのでセンター試験では生物を受けたのですが、もう1つの得意教科である現代文を受けていまして、なんと100点満点中の97点。これで「ああああああああ受かったでしょコレ!!!!!!」という感じになってしまって、第2志望を探すことすら放棄してしまい、落ちた当日には昼食が一口も食べられなくなるという状況が発生しました。この時期になると必ずそのことを思い出します。というか世界史と現代文が得意なのに理系を選択したのは何故だったのか。未だによく分かっていないのですが、世界史が物凄く得意になっても池上彰さんの後継者になるしか道はありませんから、これはこれで良い選択だったと思います。そういうことにしておきましょう。後ろを振り返った人間に未来はありません。

 

 今日も今日とて年賀状の仕分けバイトだったわけですが、一戸建てが多くて大変でしたね。何度も表を参照したので首が疲れてしまいました。やはりマンションですね。皆さんもマンションに住むべきです。私の仕分けが楽になります。先ほど記事を書いた際はこの後にもいくらか書いたのですが、ちょっともう忘れました。終わりでーす!!!!!イェーーーーイ!!!!!!!!!!!!!フゥーーーー!!!!!!!!!!!