ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第116回「年賀状」

 ということで昨日とほぼ同じ1日を今日も過ごしていったわけなのですが、本当に何も書くことがありませんね。今朝になって年賀状を確認したのですが、親族以外からはスクールIEメガネスーパーという完全に固定されたメンバーに加え、今年は資格取得の学校と旅行会社からも届いていました。業者の年賀状が4通です。なんだか申し訳ないですね。どれも今後利用することは無いと思うのですが、私に対して年賀状代50円を消費し続けています。それにしても、年賀状というのは捨てるタイミングがよく分かりませんね。捨てなければ半永久的に増えていきます。私は前述したようにほとんど業者の年賀状なので、2月へ突入する前に全て破棄してしまうという感じではありますが、たまに100通くらい年賀状が来る人いますよね。社会人とかに多いと思いますが、あれは大変だと思います。2年で200通ですからね。どうしているんでしょう。1年に1回は捨てているのでしょうか。最近だと名刺みたいにスマホでスキャンしてから捨てるとかもあるかもしれませんね。あとで住所も見れますしスマートだと思います。ちょっと調べてみましょう。

f:id:m15obayasi:20170102211814p:plain

「年賀状 捨てるタイミング」で検索してみると、結構簡単に出てきました。この中のどれをクリックしても答えは見つかりそうですが、NAVERまとめを見るのは何か負けた気がしますね。しかし残りの2つも明らかにキュレーションサイトという感じで、彼らのページを訪問してGoogle AdSenseの広告料を与えてしまうのも癪に触ります。仕方ありません。一旦NAVERまとめを見ましょう。

f:id:m15obayasi:20170102212152p:plain

どうも、一生保管し続ける人が多いみたいですね。確かに、そこまで場所を取るものでもありませんからね。専用のケースとかも売っていますから、割とコンパクトに収納できるかもしれません。しかし私が言いたいのは、そういう人たちの話ではなく、1年に100通くらいアホみたいに届く人たちの年賀状保管問題です。1年に100通ですからね。10年で1000通です。そうなってくると私の家にある遊戯王のカードより多いです。こんなものは保管できません。

f:id:m15obayasi:20170102212731p:plain

やはりそうなんですね。スキャナーで保存して捨てちゃうみたいです。しかしスキャナーが家にない人もいますからね。そういった人たちはどうしているのでしょうか。住所とかだけ別の紙に書き写して捨てるのでしょうか。いや社会人であれば名刺とか貰っていますからね。住所目的で年賀状を保存する必要はそもそも無いのかもしれません。

f:id:m15obayasi:20170102212602p:plain

なるほど。神社で燃やすという方法があったのか。確かに、人が時間を割いて自分に対して書いてくれたわけですから、ゴミ箱に捨てるよりは人間らしい、人間の心の暖かさを感じる処理の方法です。良いですね。勉強になりました。

f:id:m15obayasi:20170102213600p:plain

中にはこうした過激派も存在します。1年どころか届いた翌日には捨てているような口ぶりですね。とは言っても、年賀状が100通送られてくるような社会人のもとには、親戚や友達が書いたような手書きの年賀状だけではなく、明らかにコピー機で大量印刷したような年賀状も怒涛の枚数で送られてくるわけで、保管しておく意味があまり無いという考え方も理解できます。ゴミ箱へ捨てる際には、シュレッダーや宛名消しスタンプ等の利用が必須だということでした。皆さんはどうですか?って何だこれは。気が付いたらまとめサイトみたいになってしまった。

 

P.S.

去年は「タイトルを変える」と意気込んでいたのですが、特に思いつかなかったのでそのままにしています。本当に申し訳ありません......。

 

 

広告を非表示にする