ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第123回「宿題」

 先程レポートを書き終えました。先日は「今日中に書きます」と言っていたのですが、日記を書き終えた後はすぐに寝るという最悪な展開になってしまったので、今日になって急いで書き始めたというわけです。それにしても面倒な課題でした。国際政治という科目なのですが、日本と中国とアメリカの経済関係など知るわけがありません。私は経営学部ですが、日本と中国とアメリカの経済関係は全く知らないので、インターネットで3時間ほど資料を探し続けるという悪夢を味わってしまいました。インターネットの資料とは言っても、最近はコピペ論文とか厳しいですからね。なるべく「それっぽいウェブサイト」から「引用」しないといけません。私の大好きなYahoo!ニュースとかは絶対ダメですね。Yahoo!ニュースで論文を書いたら即引退です。論文とか統計資料とかを探していくわけです。出来るだけ文字と数字が多い「それっぽいウェブサイト」を探して、そして引用。これも面倒です。つまり、コピペするならするでちゃんとコピペしてくれというインテリのルール、これに従わないといけないわけでして、最後の「引用コーナー」みたいな部分が大変しんどいです。

f:id:m15obayasi:20170109221956p:plain

こういうのをコピペした分だけ書かなければいけません。私の場合コピペはしなかったのですが、参考にして似たような文章を書いたわけですから、ちゃんと載せておかないといけません。載せないと即引退です。しかし完成しました。もうメールで送りました。最高です。今は最高の気分。冷蔵庫のジンジャーエールを全て飲みました。

 

 就職活動、どうやら就活=履歴書→面接だけでは無いようです。企業によって色々なやり方があるのですが、私が見た企業には、履歴書→筆記試験→面接→グループディスカッション→面接→面接という手法がありました。長い。ロード・オブ・ザ・リングみたいになってますね。そして、曲者なのが序盤で繰り出される筆記試験です。会社によっては、特に大手IT企業とかサイエンスのベンチャー企業とかは自分でドチャクソに難しい筆記試験を作っているみたいですが、ほとんどの会社は、序盤に繰り出す筆記試験として、センター試験みたいな共通の試験みたいなのを作っているみたいで、これをSPIというわけです。問題は簡単というか、時間をくれれば解けないこともない問題でして、

f:id:m15obayasi:20170109223653p:plain

こういう感じですね。それなりの時間と大きめの紙とボールペンをくれれば解けます。しかし、SPIはこういう問題をよどみ無く、1分に1、2問くらいのペースで解いていかなければいけません。やってみたのですが、半分くらいしか解けませんね。このままでは羽田空港で働けません。とりあえずブックオフでSPIの本を買いました。いや、すいません。買ったのは冬休みに入る1週間前です。まだ1ページも読んでいない。完全に終わりました。チェックメイト。うげげげげげ......(首が取れる音)

広告を非表示にする