ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第124回「箇条書きとは」

 冬休みも最終日となってしまいました。悲しい。明日から大学です。レポートはまだ1つあるのですが、締切は1月30日まででした。ということで緊急の課題は全て終わりました。しかし、課題はもう1つあります。

f:id:m15obayasi:20170110203730p:plain

来年は所属しているゼミがこういう大会に出場すると言うので、正月の内にテーマを考えなければいけなかったのです。大会の趣旨は、経営学部として、世の中の役に立つ新しいビジネスの提言みたいな、そういうものなのですが、意外と難しいですね。1日中考えてみましたが、特に何も思い浮かびませんでした。ゼミは金曜日ですから、まだ少し時間があります。急いで考えないといけません。

 

世の中で困っていること→解決という流れで発表するのが適切ですね。

 

 私個人としては「信号は絶対に守りたい」というマイルールがあるので、世の中の全ての道路に信号を設置したいという考えがあるのですが、これは大会ではなく区役所に言うべきですね。いや、実は一度、区役所に「高校へ行っているんですけど、正門の前の道路に信号が無いから、何か危ないと思います」というメールを送ったことはあります。これで高校の前に信号、あわよくば歩道橋が作られればと思っていました。区からの返答としては、数日後に「今後検討してみます」という30行ほどのちゃんとしたガチ手紙が来まして、これで区にそれなりの税金を消費させることが決定したと喜んでから既に5年。先週も高校の近くへ向かいましたが、信号は設置されていませんでした。一体何がどうなっているんだ。行政の前に市民1人ではあまりにも無力です。要するに、日本中に信号を設置しようという、この素晴らしいアイデアは、私が国土交通大臣になることでしか解決できない問題であるということでして、大会向きのアイデアではありません。

 

 他には「視力が以前より酷い」という悩みがあるので、「手軽に視力検査へ行けるようなシステムを作ろう」というアイデアを思い付いたのですが、冷静に考えてみれば、みんな結構手軽に視力検査を受けているので、マジで意味が分かりません。自分のアイデアに絶望しました。これは私が眼科へ行くのが面倒という事実を表しただけです。とりあえず他にも困っていることを箇条書きで挙げていきましょう。

 

・大学のエレベーターのスピードが遅すぎるし、1機しか無い

・大学周辺のカラスが怖い。頭上を滑空したりするし、ゴミを漁ったりしている。

・というか通学路が住宅街なので狭い。車が背後から来たりする。

・大学の図書館の本が古い。入学当初は「雑誌は新しいし、まぁ良いか」と思っていたが、NHKの「SEITCHインタビュー」で羽田圭佑とオードリー若林が明治大学を訪れた時、明治大学図書館がメチャクチャ綺麗で、さらには規模も桁違いだったので気を失いそうになってしまった。贅沢は言わないが、もう少し綺麗にするか、もしくは逆に、我が校は日本でもかなり古い方の大学なので、ボロボロの歴史ある図書館にして欲しい。世界最古の大学、ボローニャ大学図書館とか良いですね。

f:id:m15obayasi:20170110210524p:plain

最高です。もう講義が無くても来ます。土日も来ます。というかボローニャ大学に行きたい。ボローニャ大学って言いたいですね。「ぼく去年までボローニャ大学に居たんですけど~」って言いたい。同窓会でふざけてるクラスメイトに「ボローニャ大にもこんなヤツいたわwwwwww」とか言いたいですね。あれ、何の話してるんだっけ。