読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第127回「松たか子とニャース」

 ということで平日が終わりました。やはり金曜日の夜は最高ですね。ユネスコに登録するべきです。とにかく最高ですからね。ユネスコへ行けば何かしらの遺産にしてくれると思います。これは冬休みの怠惰な日々とは違います。平日を耐えて耐えて耐えた後の休日、これです。いや、ちょっと今はナウシカを見ているのでこの日記は早く終わらせてしまいたいのですが、とにかく皆さんも良い週末を過ごしてください。今週はセンター試験があるそうですね。もう120回くらい言っていますが、私はセンター試験の現代文で97点を獲得した経験があります。とは言っても、その後も何度か現代文の過去問を解いてみたりしているのですが、1度も80点以上にすら至りません。人間は本番にのみ強さを発揮するというわけです。生命の神秘を見ました。ちょっとナウシカを見ているのでナウシカの歌を歌います。

 

ランランララランランラン ランランラララン

ランランランララランランラン ララララランランラン

(サビ)

ランランランラララララララン ランランランラララララララン

ランランラやめます。不毛ですねこれは。日記ではありません。代わりに安田成美さんのナウシカを歌おうと思います。安田成美さんはノリさんの奥さんとしても知られていますよね。いや「安田成美さんはノリさんの奥さん」って何だ。さんって言い過ぎてしまいました。では歌います。いや、待ってください。安田成美さんの「風の谷のナウシカ」は、何故劇中で挿入されないのでしょうか。「風の谷のナウシカ」って絶対に「風の谷のナウシカ」の為に作った歌ですよね。映画に使われなかいのであれば、逆に何のために存在している歌なのでしょうか。May J.のレット・イット・ゴーみたいな感じでしょうか。そうでもありませんね。May J.のレット・イット・ゴーは松たか子のレット・イット・ゴーをもとに作っているわけですから、安田成美さんとは全く話が違います。安田成美さんは「風の谷のナウシカ」という映画を元に「風の谷のナウシカ」という曲、いわば別媒体を作り上げていまして、原曲があるとすれば「ランランララランランラン」だけです。「ラ」と「ン」だけで構成された歌をどうカバーしたら「優しさは見えない翼ね 遠くからあなたが呼んでる」になるのか。あ、ナウシカが終わりました。次の番組はアナザースカイみたいですね。今日は山本耕史です。と、このように「現在見ている番組の感想を書いた文章」を私は日記と呼んでいるのですが、皆さんはどう思いますか?最後にニャースの鳴き声を書きます。

 

ピーヴン!!!!!!!!!!!(終わり)