ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第139回「実況動画」

 2年に1度くらいのペースで熱中するゲームがあります。これを見てください。

f:id:m15obayasi:20170125230650p:plain

都道府県大戦」というゲーム、これがなかなか面白いわけです。ルールは簡単で、難易度もそれほど高くありません。要は「自分の選択した都道府県で日本を制圧する」という「信長の野望」みたいなゲームです。

f:id:m15obayasi:20170125230916p:plain

これが都道府県の選択画面です。私もう完全に慣れているので、これはもうどこの県を選択しようと完全に圧勝してしまうわけですが、最初は北海道や沖縄がオススメです。なぜなら、敵軍が侵攻できるのは隣接する都道府県だけなんですね。北海道や沖縄は、他県に全勢力で攻め込んで制圧をした結果、地元がガラ空きになったとしても、そこに攻め込む勢力が居ない、という大きなメリットがあります。特に良いのは長崎県でしょうか。長崎に関しては、佐賀を制圧したあと、その佐賀をガラ空きにして全勢力で福岡に攻め込んでも、他に攻め込む軍がいません。

f:id:m15obayasi:20170125232018p:plain

しかし私は完全にこのゲームに慣れています。もうマジでどこを選択してもクリアしてしまうので、ここでは鳥取県を選択しましょう。各県には色々と特徴があるのですが、多くは画像のように「防衛上有利な能力」です。たまに「1日に3体を生み出す」みたいな強い能力を持っている県(北海道と和歌山)もあるのですが、これは稀です。それに初期から結構有利な状態になってしまうので、面白みに欠けてしまいますね。もう鳥取です。玄人は周辺が敵だらけの県を選びましょう。

f:id:m15obayasi:20170125232513p:plain

始まりました。文字が小さくて何も読めませんね。薄い緑が鳥取県の領土です。ひとまずは島根県を制圧して、世の中の子どもたちが「え、島根?鳥取?どっち?」となってしまうのを阻止してあげましょう。そこにあるのは鳥取県のみです。あわよくば広島と岡山も鳥取県ということにしておきたいですね。大量のスターバックスが手に入ります。

f:id:m15obayasi:20170125232914p:plain

いや、ちょっと面倒なことになりました。島根を倒すために槍兵を大量に生産していたのですが、九州から大分県がやって来まして、山口県を制圧してしまったようです。早いですね。まだ3日目ですよ。山口は3日で制圧されるような県ではありません。長州藩ですからね。イギリスとガチで喧嘩してた県が、なんと大分県に負けてしまうとは、誰が予想できたでしょうか。領土を広げた県は、獲得できる軍資金の量も増加しますから、戦力の増強が早いです。というか、これ日記じゃないですね。まぁ良いです。とりあえず続けましょう。

f:id:m15obayasi:20170125233509p:plain

九州から飛び出してきた大分県ですが、その九州にある領土を宮崎県に制圧されたようですね。因果応報です。これで大分県は九州ではなくなってしまいました。実質的に山口県です。鳥取県が何もしないままに歴史が大きく動き始めています。しかしこれは日記ではありません。ちょっと続きは明日書きます。書いていないレポートがあるのを思い出しました。鳥取と島根の話をしている場合ではない!!!!すまぬ!!!!!!!終わり!!!!!!