読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第141回「ぼくかのかの」

 フジテレビではお昼に、草なぎ剛主演のドラマ「銭の戦争」の再放送をやっているんですよね。火曜日の夜には草なぎ剛主演のドラマ「嘘の戦争」も放送されていますから、もう本当にややこしい、草なぎくんは戦争をしすぎだという感じなのですが、エンディングのSMAPの歌が何とも悲しいですね。「もういないんだ......」という切なさ。いや「もういない」はおかしいですね。全員います。

 しかし草なぎくんのドラマは面白いものが多いですね。今日のお昼に見た銭の戦争も良かったです。大杉漣大島優子率いる家族の存在が良い味を出していました。草なぎくんのドラマ、全体的に闇の部分を見せてくる作品が多いのですが、「僕と彼女と彼女の生きる道」とかは特に好きです。小雪氏が家庭教師の役で出演してるやつですね。そういえばこのドラマにも大杉漣が出ています。こちらでも良い味を出していましたね。僕と彼女と彼女の生きる道、2017年に放送が始まっていたとしたら、Twitterの公式アカウントが「#ぼくかのかの」というハッシュタグを作ると思います。ぼくかのかので1番好きなシーンは、小日向さん演じる上司が亡くなった後に、草なぎくんがその上司の好きだった1曲をタッチパッドで10連続くらいで予約しまくって同僚とニコニコするシーンですね。ちょっとこの感動を文章で分かち合うのは難しいのですが、とにかく最高のシーンです。しかしYouTubeで探しても見つかりません。「僕と彼女と彼女の生きる道 カラオケ」で検索してもエンディング曲のカラオケ動画しか無いですからね。もう地獄です。誰か探してくれ。というか再現動画でも良いです。私は東幹久の役をやります。

 

 今Wikipediaを見てきたのですが、「僕と彼女と彼女の生きる道」には「ぼくかの」という略称があるそうです。大丈夫でしょうか。「#ぼくかの」って探したら他にありそうですけどね。やはり「#ぼくかのかの」の方が良いような気がします。絶対に重複しません。というか何で「ぼくかのかの」の感想ばかり書いているんだ。今日見たのは「嘘の戦争」です。間違えました。「銭の戦争」です。ややこしいな。いや待ってください。似たようなタイトルの作品って大体3部作ですからね。「嘘の戦争」「銭の戦争」、そしてもう1作あるはずです。何でしょうか。まぁ2文字でしょうね......分かりました!!「愛」!!「愛の戦争」?でしょうか!!??いや分かりません。各自考えておいてください。終わり。