読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第151回「アウトレイジ」

 東京は2月に雪が最も多く降るそうです。これは知りませんでした。冬はここからが本番ということでしょうか。もう良いですよね。もう雪とか良いです。とりあえず「暖(だん)」が欲しいなという状況です。とにかく寒い。東京がこんなに寒いとは思いませんでした。東京には20年住んでいるのですが、今年は確実に1番寒いですね。部屋で暖房をつけて毛布をかぶっていても寒いです。いや待ってください。部屋で暖房をつけて毛布をかぶっていても寒いのであれば、それは病気ですね。とりあえず鼻炎の薬を飲んできました。

 

 大学は完全に春休み期間へと入ってしまったのですが、来週はゼミの合宿があります。例の退会へ出場するということでテーマとか色々と決めないといけないみたいですね。これは議論が紛糾して修羅場になることが予想されます。アウトレイジみたいになりますね。

「ガタガタうるせーんだよ馬鹿野「何だとテメー!ちょっと「お前の言うことなんか誰が聞「ガタガタうるせーんだよ馬鹿野「お前何言ってんだオイ!?」

みたいになります。もう誰が何を言っているのか分かりませんね。というか「ガタガタうるせーんだよ馬鹿野郎!」と言っている人を2人も作ってしまいました。「ガタガタうるせーんだよ馬鹿野郎!」は北野武さんのセリフですから駄目です。主人公は2人もいらないですね。というか言いやすいですね。声に出して読みたい日本語という感じです。機会があればどこかで言ってみたい。面接とか良いですね。トリッキーな質問とかの回答に使いたいです。

「御社を志望した理由は何ですか」

「えーと、〇〇〇〇〇〇〇〇です......」

「なるほど。では例えば、御社の社長がパンダだとしますよね」

「?」

「どのような意図があると考えられますか」

「ガタガタうるせーんだよ馬鹿野郎!!!!!!!!!!!!

「!?」

「おい、帰ろう。こんなところにいても無駄だ」

「てめぇ何言ってん「ガタガタうるせーんだよ馬鹿野郎!!!!!!!」

という感じですね。この事実が知られれば家庭崩壊は回避できませんが、面接にも落ちますし1周間は食事が喉を通らなくなるので、もう良いことはありません。私のような人間は、たとえガタガタうるさくても「ガタガタうるせーんだよ」と言うべきではない、ということだと思います。

 

ガーン、という出来事がありました。

タクシーの運賃改定のことです。

ガーン。何がガーンかというと、

タクシーにあまり乗らないということです。

うそみたいな

るーれっと

せんぷうき

ーーーーーー

んじゃめな

だって

よーろっぱ

馬鹿野郎!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

終わりです。