ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第228回「辞世の句」

 またしても1週間が始まってしまったわけですが、明日はとりあえず休みです。この時間割は本当に凄いですよね。1日学校へ行ったら、1日の小休憩が設けられているというわけです。とは言っても夕方から歯医者があるので完全な休みでは無いのですが、明日はもう本当に最高の日なので、大声を出して近隣住民を全員起こしたいと思います。

 

 区民センターで行われる中級英会話の日程も近づいてきました。私が日系アメリカ人になる日も近いですね。どうにか就職に役立つ水準まで行きたいなと思います。いや、そうは言っても、就職に役立つ水準の英会話って一体どれくらいなんでしょうかね。やはり職種によるのでしょうか。私には、貯金が500万円ほどになったら、物価の安い国へ移住して堕落した生活をしてみたい、という夢があるのですが、これを実行に移すには抜群の英語力が必要です。日本語では何も出来ませんからね。日本語は日本でしか通用しません。これも不思議ですよね。英語、色んな国で使え過ぎじゃないか?フランス語も凄いですよ。国連で使われているらしいですからね。スペイン語とかポルトガル語も南米で使われていますし、ドイツ語は医学用語とかに多いみたいです。その点、日本語はどうですか。世界でも全く使われていませんよ。「過労死」とかは英語にもありますけどね。そういうのじゃないんですよ。日本以外で日本語が公用語の国が1つでもあれば良かったのですが、もう世界は英語を中心に回っています。英語の世界。エイゴリアンに支配された世界です。英語を使いこなせるに越したことはありませんから、とりあえず中級英会話で出来る限りレベルアップ、というわけですね。

 

 フランス大統領戦、第一回目の選挙は良い感じにアレしたみたいでホッとした結果になりましたね。しかし明日は北朝鮮が核実験をするかもしれない、と言う日だそうで、本当に一寸先は闇、と言う状況ですね。昨年以上に緊張感のある1年です。4月、5月と不穏な日々が続きます。6月なんか無事に来る気がしないですね。地球が5月で終わる可能性も十分にあると思います。皆さんも早めに辞世の句を考えておいたほうが良いですよ。とりあえず東条英機の辞世の句を掲載します。

我ゆくもまたこの土地にかへり来ん國に酬ゆることの足らねば

う~ん、読めません。知識人にしか理解できない辞世の句は良くありませんね。チェ・ゲバラの辞世の句を見てください。

落ち着け、そしてよく狙え。お前はこれから一人の人間を殺すのだ。

これ凄いですよ、自分を撃とうとしている軍人に言っているということなのでしょうが、これぞまさに「漢(おとこ)」ですよね。ただ、大体こういうセリフを言った人って撃たれない感じだと思うのですが、この後にマジで撃たれちゃってるのは非常に悲しい。しかし私もこのような男でありたいと思います。北朝鮮に向かってこれくらいのセリフを吐きたいですね。北朝鮮に聞こえるように大声を出して近隣住民を全員起こしたいと思います。

落ち着け!!!!!!!!!!!そしてよく狙え!!!!!!!!!!!!!

お前は!!!!!!!!!お前はこれから!!!!!!これか~ら!!!!!!!!これから......

 

 

 

 

 

 

終わり