ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第243回「界王拳5倍」

今日から中級英会話が始まりました。もう本当ビックリですよ。予想以上に中級の英会話でした。ここは初級じゃない、それに気付かされる1時間半でしたね......。

 最初にアメリカ人の先生が登場して、何か自己紹介のようなものをした後に(もうこの時点で良く分からない)、「オーケーイ。何か質問はあるかい?」みたいな感じ(雰囲気的に多分そういうことを言っている)になって、質問タイムが始まります。私が「いやいや、何を言っているかわからないのに質問なんて......」と思っていると

「家庭では、英語で会話をされているんですか?(みたいな事を言っている)」

「イェス!グッドクエスチョン」

「好きな日本食は何ですか?(みたいな事を言っている)」

「イェス!グッドクエスチョン」

「日本人の女性は好きですか?(みたいな事を言っている)」

「イェス!グッドクエスチョン」

なんということでしょうか。ここに私と同じレベルの人間は存在していなかったのです。全員がちゃんと中級の英語を使用しています。聞けば、生徒のほとんどは再受講をしているようで、中には3年くらい連続して中級英会話を学ぶ猛者もいるとか。もうずっと中級を受講し続けているわけです。中級の達人。少しの抜かりも生まれないように中級を勉強し続けるわけですね。私もポケモンで良くそういうことをします。手持ちが全員同じレベルになるまで、洞窟でディグダダグトリオを倒しまくるという感じ。慣れてきたら2発くらいで倒せますからね。ぐんぐんレベルが上がります。これが英語の世界でも通用するということで、そういう意味では私はまさに、実力が伴っていない状態でヤマブキシティまで来てしまったような状態。カメックスはレベル42ですが、ゴルバットは31でバタフリーは29です。プリンに至っては、秘伝技しか覚えていません。こんな状態でロケット団を倒そうというのですから、相当な覚悟、予習と復習は必須ですね。食らいついていかなければ。個人的な願望を言えば、もうペラペラになりたいわけです。2月にはコース変更の試験があるようですから、それまでに急いで中級レベルの英語力を身に着け、上級英会話コースへと移動します。いや上級は駄目だな。本当に気を失ってしまう。とにかく頑張ってくれ!!!持ってくれよ......俺の頭......!!!!

 

 ちょっと最後にドラえもんの話だけしておきたいのですが、残り9作品です。劇場作品を除けば8作品。もう日曜日までに全部観られそうですよ、これは。今日はちょっと消化できるか分かりませんが、明日以降はコンスタントに1作品ずつ視聴。そして土曜日に4作品くらい観れば良いわけです。そして、日曜日に映画館へ向かい、その日の夜にランキングを発表するわけですね。持ってくれよ......俺の頭......!!!!そして俺の家族......!!!!