ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第255回「ドラえもん(ラスト)」

 いよいよ今日で最終日です。昨日あたりから明らかに息切れし始めているので、今日が最終日で本当に良かった。というか何で1週間もやると言ってしまったのでしょうか。ランキングだけで良かったですねこれは。

 とは言え、今日も1つ紹介しておきたい企画がありますので、ちょっと見てもらいたいと思います。

 

 

 

 

 

【企画2】

わたしが考える!最高のドラえもん映画

 

これまで数多くのドラえもん映画を見てきた私ですが、分かったことが1つ。それは、「どの映画にも必ず最高なシーン(見どころ)がある」ということです。そこで今回は、各映画から最高なシーンを持ってきて、1つの映画作品として凝縮。こうすることで、最高の、というより最強のドラえもん映画を生み出そうというわけです。テレ朝の上層部には、この日記を10万円で売ります。誰か作ってくれ!!!頼む!!!

 

 

 

 

 

【冒頭】のび太のパパが登場する

f:id:m15obayasi:20170521192110p:plain

これは「ブリキの迷宮」におけるシーンですね。前にも言った通り、一般的なドラえもん映画は、

【異世界】

謎の生物「は......早くしてよ!!!!」

謎の少年「分かってるって!!!!うるさいな!!!!」

ピーピーピー!!!!!ドゥイーーーーーン........

 

謎の少年「......!!??」

ドガーーーーン!!!!!!!!!!!!!

謎の少年「グワアアアァアアアアアアアア!!!!!!!!」

 

【一方その頃......】

のび太「ドラえも~~ん!!!!」

 

といった感じでオープニングへ入るのですが、ブリキの迷宮の冒頭シーンは本当に最高です。冒頭であえて謎の少年ドラえもんも出さない。これがむしろ映画の世界観を作り出す、視聴者を引き込んでいくポイントになっているわけで、とにかく冒頭はのび太パパに任せましょう。

 

 

 

 

 

1. のび太ドラえもんだけで異世界へ行く

f:id:m15obayasi:20170521193345p:plain

とまあ、のび太パパのした「何か」がきっかけで、のび太たちが騒動へと巻き込まれていくわけです。ただ、この際に重要なのは、「最初はのび太ドラえもんだけで向かう」ということ。「ブリキの迷宮」でも最初は2人だけだったわけですが、もっと顕著なのは「宇宙開拓史」ですね。あの映画は凄いです。作中の3分の1は2人だったように思います。もうずっと2人。こういう作品に外れはありません。ということで、オープニング以降、3,40分はしずかちゃんもジャイアンも出てきません。スネ夫なんか絶対に出ません。もう出しません。こういう方向で行きましょう。

 

 

 

 

 

2. 途中で喧嘩をするが、すぐに仲直りをする

f:id:m15obayasi:20170521195039p:plain

まぁ何か問題が合ったのでしょうね。遭難しかけて「まったく君のせいで!!」みたいになったのでしょう。しかし、すぐに仲直りします。これは「魔界大冒険」、「新魔界大冒険」にあった演出ですね。ただ個人的には「魔界大冒険」の方がより最高だと思うので、そういう方向で行って欲しいと思います。

 

 

 

 

 

3. みんなも呼ぶ

f:id:m15obayasi:20170521200629p:plain

ここまで来たところで一旦、家へと帰ります。みんなを呼ぶわけですね。まずは皆にも楽しんでもらいたいですね。しかしここで、事件が......

 

 

 

 

 

4. スネ夫が洗脳される

f:id:m15obayasi:20170521201639p:plain

スネ夫以外の人物が洗脳されることは基本的にありません。ということで、ここはスネ夫に洗脳されてもらいましょう。そして、スネ夫の隣にいる敵がジャイアンを倒します。その後は、ジャイアンを縄で縛って、どこか遠いところへと連れて行くわけですね。スネ夫の洗脳は「ふしぎ風使い」や「銀河超特急」で見られましたが、この展開にも外れがありません。そして、その洗脳は、ジャイアンの歌声で解除されます。これも「ふしぎ風使い」であった展開ですが、最高のシーンなので加えておきましょう。

 

 

 

 

 

5. ジャイアンと脱走する

f:id:m15obayasi:20170521203000p:plain

これも外れがありません。というか「ブリキの迷宮」にしかこのシーンはないのですが、むしろ「ブリキの迷宮」にしか無かったので、もう一度見たい!みたいな、そういう感じで採用しました。トラックに乗って、近づいてくる敵を全員ふっ飛ばしていくわけですね。ジャイアンスネ夫はここからしばらく別行動というか、2人だけで行動していくわけですが、一方その頃のび太たちは......?

 

 

 

 

 

6. しずかちゃんが負傷した敵を助ける

f:id:m15obayasi:20170521203606p:plain

言わずもがな「鉄人兵団」における展開ですが、これによって、敵の中枢が自陣営へと加わります。もうしずかちゃんには逆らえません。スネ夫を洗脳した裏で、こちらの中枢も洗脳されているという地獄。この時点からすでに勝敗は決しているようなものですが、まだまだ物語は終わりません。

 

 

 

 

 

7. ドラえもんが頭突きで主要施設を破壊する

f:id:m15obayasi:20170521204441p:plain

「雲の王国」「宇宙英雄記」であった展開です。ドラえもんは石頭なので、助走をすればコンクリートでも一瞬で破壊できるわけですね。なので、この展開もぜひ入れておきたい。発電所とかを破壊して欲しいですね。

 

 

 

 

 

8. ジャイアンスネ夫が絶妙なタイミングで来る

f:id:m15obayasi:20170521205305p:plain

ドラえもんが戦線離脱して、しずかちゃんもちょっと居なくなってしまうのですが、まだラスボス的な存在が生き長らえています。絶体絶命なのび太!!ここでジャイアンスネ夫が、絶妙なタイミングで登場するわけですね。これは「新・のび太の日本誕生」であった最高のシーンなのですが、同時にのび太の射撃シーンなんかもあると良いですね。

 

 

 

 

 

9. ジャイアンが逃げる敵を追いかけてボコボコにする

f:id:m15obayasi:20170521205948p:plain

「宇宙小戦争」「ふしぎ風使い」で見られた展開だが、ここでは「4. スネ夫が洗脳される」の際に登場した敵、つまりジャイアンを一度は倒した敵が、今度はボコボコにされるという点に意義がある。そして最後には......

 

 

 

 

 

10. しずかちゃんによって全て解決される

f:id:m15obayasi:20170521211301p:plain

序盤でしずかちゃんが引き込んだ敵が、ここで自体を一気に収束させていきます。とは言っても、しずかちゃんがきっかけで全てを終わらせるという展開は、「鉄人兵団」だけでなく、「海底鬼岩城」や「大魔境」にも存在しているので、もはやドラえもん映画お決まりのラストみたいな、水戸黄門みたいな、デウス・エクス・マキナみたいな存在と化しているのですが、近年ではあまり見ることが出来ません。ということで、ここで一旦復活させておきましょう。そして......

 

 

 

 

 

11. 武田鉄矢作詞の歌で終わる

f:id:m15obayasi:20170521212401p:plain

もう完璧ですね。泣くしかありません。最高。遂に最高の映画が出来上がってしまいました。テレ朝の人!!!!!!!!!見ていますか!!!!!!!!こういう感じで作ってくれ!!!!!!!次回作!!!!!!!!見ていますか!!!!!!!!ちょっと!!!!!!!!!誰かーーーーーーー!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

明日から通常の日記に戻ります。