ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第257回「インターン!!!!」

 今日はインターンシップの説明会がありました。もう近ごろの大学生はみんなインターンシップをやっているそうですね。就職活動は3年生の段階から始まってしまうというわけですよ。しんどい。4年間って結構短いですね。薬学部に入ればよかった。薬学部なら6年ですからね。まぁ理科は苦手ですから、留年して8年になっちゃうんですけど。HAHAHAHAHA!!!!なんだこれ。

 

 それと同時に、厚生労働省インターンシップも実施されているようでして、これの学内面接に行ってきました。いや、私もそこまで行きたくはなかったのですが、インターンシップなんて今時みんなやってるよ!!」みたいな雰囲気がすごいので、その雰囲気に押されてしまったというか、とにかく「これも人生経験だ」という思いで申込んだわけです。私はよく「これも人生経験だ」という思考になります。この思考で年賀状の仕分けバイトも行ったわけですが、今回ばかりは失敗ですね。12時丁度に学内の面接会場へ向かったのですが......

 

 

 

 

 

応募者3人。

 

 何なんだこれは。誰か助けてくれ。しかも、完全に公務員志望の学生しかいません。当の私はガチガチの民間志望というか、もう生粋の民間志望人間、30歳くらいで会社を辞めて、物価の安い国で豪遊に次ぐ豪遊をしたい、みたいな感じなので、これは明らかに浮いています。帰宅してしばらくしたら、メールで合格通知が届いたのですが......

 

 

 

 

 

不合格。

 

 マジで何なんだこれは。一体何の時間だったんだ。私は何のために歯医者の予約を延期させたのでしょうか。うーん、でも終わってしまったものは仕方ありません。これも人生経験です。本番は民間のインターンシップ。というか本番は来年の就職活動ですから、今はそれまでの準備期間。むしろここで運を使わずに済んでラッキー、それくらいの感覚で行きましょう。

 

 

 

 

 

 就職活動も色々と変化しているようですね。去年までは12月がスタートだったようですが、今年は3月。選考は6月なのですが、「6月と見せかけて実は4月から始まっているので、言ってみれば4月が就活のスタートなのだが、実は4月より前に就職先が決まっている人もいるので、結論から言えば3年生のインターンシップが就職活動のスタート」という地獄みたいな状態ですから、今年の就活生、5月の時点で3人に1人は就職先が決まっているようです。内々定というやつですね。そして来年は確実に、もっとペースが早くなります。つまり、4月の段階で結構な学生、もう4月の時点で3人に1人くらいが就職先をGETするわけですね。しんどい。初任給が2億の企業は無いのでしょうか。見つけ次第、2年で辞めてフィリピンで暮らします。