ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第262回「字幕版」

 大学から「指定された映画を1本観て、”正義とは何か”というテーマでレポートを書く」という、世界広しと言えどもこんな最悪な課題があるのか、というような課題(しかも今回で2回目。今学期中にもう1回あるらしい)を出されたわけですが、何を書けば良いか全くわからないので、とりあえず日記を書くことにします。指定された映画も、何か今ひとつ要領を得ないというか、とにかく「この映画でどう正義を語れば!?」という感じですし、映画自体が字幕版なので、少し目を話していると会話が終わってしまうという難題。字幕版の映画ばかり指定してきますから、もう本当に難題です。言って見れば、史上最強の課題が陣内に襲いかかる~~~~!!!!????(エンタの神様風)といった感じですね。正義とは何なのか。A4のコピー用紙2枚分書けばそれで良いみたいなのですが、テーマがテーマですからね。正義についてA4のコピー用紙2枚分も書くなどということは、まずもって不可能です。文字サイズを63くらいにしておきましょうか。どのようなレポートになるかは分かりませんが、ただ1つ言えることは、この課題が終わるまで今日は眠れないということです。先程気付いたのですが、締切は明日でした。

 

 最近はテレ玉とかでMr.ビーンの再放送を観ているのですが、やはり面白いですね。もう全エピソードを確実に見ているはずなのですが、何回観ても面白いものは面白い。落語みたいなものでしょうか。いや落語はほとんど聴いたことがないのですが、とにかく落語みたいなものですね。古畑任三郎も良いです。これも何回でも観られます。というか古畑任三郎も再放送してくれ!!

 

 Mr.ビーンは台詞がほとんど無いのに、最高に面白いコンテンツです。次からこういった映画を指定して欲しい。「Mr.ビーンを観て正義についてまとめよ」みたいな課題を出してほしかったですね。彼に正義がないことだけは明白です。

広告を非表示にする