ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第280回「睡眠薬とレッドブル」

 皮膚科の薬は凄いですね。もう眠いです。早く寝たい。大学の課題があるのですが、もはや知ったことではありませんね。明日やりましょう。早く起きてやります。起きられたらな!!!!HAHAHAHA!!!!!!!!

 

 今日は結局サイゼリヤへ行きませんでした。と言うか別に「明日は絶対に行くぞ!!!」みたいな感じで行く店ではないですからね。行きたい時に行けば良いわけです。こうやって日記を書いていると、急に食べたくなってくるのが世の常。ペペロンチーノをダブルサイズで頼みたい。ああ、もう駄目ですね。ペペロンチーノってキーボードで入力しているだけでお腹が空いてきました。

 

 眠いのであまり真面目な話はできないのですが、やはり眠いと言えばインパルスの堤下さんですよね。芸能界から干されるような自体にはならなかったみたいで、ここは一安心です。それにしても、近頃は芸能人による不祥事が多い。ここらでガツンと偉い人が現れては「何だお前らは!」と喝を入れて欲しいと思います。細木数子さん的な人が足りないんでしょうね。芸能界全体に緊張感を生むような人間、そういった人間が求められています。

 

あまりにも眠かったので、今の文章はほとんど目をつぶりながら書いたのですが、私が飲んだのは本当に皮膚の薬なのでしょうか。ガチの睡眠薬だったりしたら困りますね。もう夜にはこの薬を飲めません。レッドブルを買わないといけなくなってしまいます。というか、睡眠薬レッドブルで流し込んだら体調はどうなってしまうのでしょうか。結局眠れなくなるんですかね。それでも普通に眠ってしまうのでしょうか。というか、いやこれは確証がもてませんが、多分死んじゃうと思います。あ、「死ぬ」は駄目ですね。直接的すぎます。ワンピースの作者である尾田栄一郎さんは、作中で「死ね」とか「殺すぞ!?」とか、そういった表現を極力避けて、「ぶっ飛ばす」という表現にしてきたそうです。私もその方向で行きましょう。睡眠薬レッドブルで飲んだら、ぶっ飛ばされます。

 

 

 

 

誰に???????

 

 

終わり。終わってくれ。

広告を非表示にする