ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第292回「参加したものの......」

 なんとなんと、今日は初めてのインターンシップへ参加してきました。これもまた壮絶な体験だったので、ここに記録しておこうかと思います。もう疲れました。体力は全く使いませんでしたが、精神的な疲労を喰らってしまいましたね。

 

 会場は新宿だったのですが、それなりに迷いまして、5分前に到着。既にほとんどの人が到着していまして、私は後ろから4番目くらい。肝心のインターシップ内容は、職場体験というよりも、企業の用意したグループワークという感じ。これがもう大変だったわけです。しんどい。地獄の黙示録。まずゲーム内容を説明されるのですが、正直言って良く分かりません。しかし恐ろしいことに、そのゲーム内容を完璧に把握している人が3人ほどいるわけですね。これもまた地獄。完全にその3人くらいの人の話を聞きながら、「あぁ、そうだね」「そうかそうか」「オッケー」と言い続けるだけのロボットと化してしまいました。これが本番のグループ面接であれば完全に終わりです。その点、今回はインターンシップ、それも初めてのインターンシップだったわけで、この致命的なコミュニケーション能力の欠如に早い段階から気づけたのは朗報とも言えますが、とにかく精神的な疲労が強い1日となってしまったわけです。

 

 これまでは「大学がどこであろうと人間は人間!!」という独自の人生哲学を持っていまして、実際に他大学の人と話しても「あぁああれぇ!!??この人、頭良すぎるなぁ~!!??もう帰りたいぞ~~ぉ!!??」みたいな感じにはならなかったのですが、それは恐らく、日常的な会話に限った点だけに当てはまる現象のようで、今回のような難しいテーマで議論をする場合、地頭の差が如実に現れてきます。もう理解力の差が違いますね。趣味とか、ちょっとした時事問題の話とか、私の大好きな政治家のスキャンダルの話とかは話が合いますが、論理的な思考力を要求される問題ではもう終わり。「あぁああれぇ!!??この人、頭良すぎるなぁ~!!??もう帰りたいぞ~~ぉ!!??」という状況になります。皆さんも気を付けて下さい。インターンシップをする気力すら薄れてしまいました。しかし、このまま何も対策せずに4年生へと進級していくわけにも行かないので、出来る範囲で参加していきたいとは思います。とりあえず、もう一度インターンシップのイベント的な、東京ビックサイト的な施設へ行ったほうが良さそうですね。マイナビが定期的にやっているそうです。でも人が多いんですよね。人がめちゃくちゃいるので、これはこれでまた疲れてしまいます。も~~~~~~~~~、空から8億円くらい降ってくれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!