ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第327回「歌舞伎町」

 今日はIT企業のインターンシップへ行ってきました。前回のインターンシップのような、他の学生と何かレベルの違いみたいなものを感じたり、帰りたくなったり、一言も喋らなくなったりといったことは無かったですし、前回のように、企業へ向かう際に道を間違えて、20分ほど迷ってしまうようなこともありませんでした。しかし帰る際に迷ってしまいまして、要するに、企業のエントランスを出た後、最初に曲がる方向を反対に考えてしまっていたわけなのですが、これにより私は歌舞伎町を20分ほど彷徨い歩き、まさに地獄と表現して良い状況へと追い込まれてしまいました。歌舞伎町はメチャクチャ怖いですね。なんか目がボーッとした女性がいまして、その人を15人くらいの警察が取り囲んでお話を聞いていたわけです。まさに警察24時といった状態で、その状況を見る私の横を、大型トラックが2台ほど通り過ぎた後に、向かい側からはガタイの良い外国人が近付いてくる、という村上龍の小説みたいな状況。これが歌舞伎町だったのかという発見、そして恐怖。ここに長期間滞在することは危険です。廃人になるか、椎名林檎さんになるか、どちらかですね。皆さんも参考にしておいて下さい。

 

 AbemaTVでTRICKの再放送がされていまして、定期的に観ているのですが、何時に何話が放送されるのか、一向に掴めません。昨日になって、毎日、午後10時の放送というTRICKの枠があることに気付いたことは気付いたのですが、今日のお昼です。今日のお昼にAbemaTVを開いたところ、何と放送されているではありませんか。更には、午後2時か3時くらいにも放送されています。要するに、TRICKの放送は1日に3度あるわけですね。「トリックは1日3回」というわけですね。何か映画のタイトルみたいです。ヴェネチアで映画賞を受賞しそうなタイトル。カンヌは取れませんね。でもヴェネチアで特別賞を取ります。スタンディングオベーションは3分半といったところでしょうか。

 

 今日インターンシップへ行って気付いたのですが、私はどこで働きたいのか、どういった業種で働きたいのか、そういったものが極めてあやふやというわけです。最初はコンサルタント業界が良いと考えていましたが、IT企業もカッコ良いですし、時代の最先端です。とは言いながら、新聞社とか、そういう報道機関にも魅力を感じてはいますし、出版社もそれはそれでカッコ良い業界ではあります。私はどうすれば良いのか。とりあえずAbemaTVでTRICKを観ます。