ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第330回「新聞のスクラップ」

 日経新聞を読んでいるのですが、私のような怠惰な人間の場合、新聞を読んでも、「は~、読んだ読んだ」と新聞を折りたたんだ瞬間に、1面から番組表まで、書かれていた内容の全てを忘れるという事態に追い込まれてしまいます。これを防ぐためには、気になったニュースを1つか2つ、紙面ごと破って保存しなければならないわけです。

f:id:m15obayasi:20170804230224j:plain

こういう感じですね。これは、気になったニュースがあったので、そのページごとビリビリと破った画像です。意外と新聞ってページごとに破りやすいんですよ。知ってました!?画像からは週刊文春の広告しか見えないので、「え?斉藤由貴のダブル不倫が気になったの!?」と思ってしまいがちですが、そうではありません。私はAmazonのprime musicで、斉藤由貴さんの音楽を聴きまくっているわけでして今回のニュースにはちょっとばかり驚きました。ただ、私は今回の報道の前に、「斉藤由貴さんがこれまでに2回ほど不倫をしていた」という情報に接していまして、「あぁ、そういう人なんだ」という感じで音楽を聴きまくっていたので、なんというか、「あ、またなんだ」という感想を抱いています。しかし、何度も言いますが、気になったニュースはこれではありません。

 

1ページの状態だとスペースを取りますから、記事の範囲だけに切り取っていきます。

f:id:m15obayasi:20170804231138j:plain

 こういう感じですね。かなりコンパクトになりました。このニュースは凄いですよ。タカタはエアバッグを回収しているのですが、アメリカでは自分の車を修理する際に、廃車からパーツをGETして、利用してしまうそうです。なので、もう誰がタカタのエアバッグを使っているのか分からない、ライアーゲームみたいな状態でして、タカタにとってはもう最悪です。地獄!!!

 

 ただ、紙面を切り取るだけでは駄目です。上記のような感想、新聞記事を読んだ時の感想を書いておかないと、後日改めて紙面を読んだ時に、「ん?この記事のどこが面白いんだ!?」となってしまいます。そこで、ノートに貼り付けて、感想を書いておくわけです。

f:id:m15obayasi:20170804232535j:plain

 こういう感じですね。たしかこれは3日か4日ほど前に書きました。頑張りましたね。頑張って、それっぽいことを書きました。

 

 と、これで全行程が終了します。お読みになってわかった通り、新聞を読んで、感想を書くだけなのに、その工程が異様に長い。これでは、怠惰な人間なら、すぐに飽きてしまいます。そして、私は怠惰な人間です。そう、この工程が、何の滞りもなく、うまく進行していくわけがありませんよねぇ!????

f:id:m15obayasi:20170804232806j:plain

 こうなります。

何枚あるか数えたくもありません。ほぼ2ヶ月くらい、切り取り作業を怠っていました。やりたくない。面倒が過ぎます。私はこういう「継続的に真面目なことを行う」ことがいちばん苦手なのです。今日になって20枚ほど消化しましたが、全く減った様子がありません。というか、2ヶ月前の新聞記事の感想とか、もう全く知りません。何故こんな記事を切り取ったのか。そういった思いと戦いながら、今日という日を過ごしました。夏休みが終わるまでに、この山を消化したいところではありますが、今日は気になるニュースが3つあったので、なんと3枚も増えました。地獄の業火。