ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第360回「ドラえもんと曽野綾子」

 小中高と、学生は明日からいよいよ本格的な新学期かと思いますが、北朝鮮水爆実験をしたそうですね。もう元気いっぱいいつだって彼らは本気です。状況が緊迫しているというか、今後の展望が全く予測できないですよね。最終的に北朝鮮はどうなってしまうのか。北朝鮮側が「あ~、やっぱりすいませんすいません!!!!!許して!!!!」とはならないですよね。かと言って、「うおおおおおおおおおおお!!!!!!!!いっっけええええ!!!!!!!!」となってしまわれても困ります。日本は大丈夫なのでしょうか。私、心配です。

 

 心配といえば、英会話教室火曜日から再開するのですが、存在をすっかり忘れていました。うまく話せるのか。これまでに4ヶ月ほど講座を受けましたが、なんか上達した感じが特にありません。英語ってなんなんだ。でも必要ですからね。学ばなければいけません。ミャンマーへ行ったときにも気付いたのですが、いやミャンマーだけでなく、エジプトとかパプアニューギニアとか、自分にとって全く関わりのない国で、その国の言語を全く理解できていなくても、英語が話せればとりあえず何とかなると思います。英語はこの惑星で最強の言語なので、習得しておくに越したことはないのですが、どうも上達しませんね。日々の鍛錬が必要なのかもしれません。これは分かっています。鍛錬していないだけです。まぁ落ち着いて。とりあえず今日は寝ましょう。曽野綾子も言っています。

「人は無責任な時が一番美しい」と......。

 

 いや待ってください。寝る前に1つ。毎日空虚な日記を書き続けている私ですが、今日で360回目なんです。凄くないですか。あと5日で、書き始めてからちょうど1年が経ってしまうんです。英語の鍛錬はしていませんが、「日記を書く」という行為を1年続けることに関しては、成功しつつあります。こういうところから人間の成長が始まりますからね。人間ってそういう生き物です。ドラえもんも言っていますから。

「毎日の小さな努力のつみ重ねが、歴史を作っていくんだよ」と......。

第40巻の19話、189ページで言っているそうです。良い言葉ですね。ドラえもんはすぐ良いことを言います。ドラえもんの言う良いことは好きなのですが、アニメだとこういうのはサラッと言って欲しいですね。ドラえもんはBGMつけてカメラ目線で名言を言うようなロボットではありません。2分に1回は皮肉を言うようなロボットであって欲しい、これが私の願いです。