ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第362回「国際人」

 先ほど、NHKのラジオ、これのミャンマー語版を聴いてみました。何と言っても、私は2週間ほどミャンマーに滞在していましたからね。多少は耳も慣れているだろうという考えのもとですが、これはもう駄目です。全く分かりませんでした。咳払いだけはハッキリ聴き取れましたが、あとは駄目。何が起きているのか。東西線のホームで「ガタン!!!!ガタンゴトン!!!!!!!」を聴いているみたいな、そういったラジオです。皆さんは聴かなくてもオッケーです。内容は日本のニュースをミャンマー語でお伝えする、みたいな感じだそうですよ。言われてみれば、なんかたまに「シンゾウアベ」とか「ヤマノテライン」みたいな単語があったような気もします。

 

 昨日までカラフルな日記が4,5回ほど続いたかと思いますが、今日は一転して、元に戻してみました。いや「みました」というより、普通に面倒くさくなっただけなのですが、これもまぁ秋の訪れというか、変化が生まれることで夏の終わりみたいな、そういったことを感じ取ってもらえるのではないでしょうか。感じ取って下さい。頼む!!!

 

 英会話教室へ行きました。「夏休みは何した!!!!??????」みたいなコーナーになったので、「ミャンマーへ行った」という、もはや持ちネタになりつつある話をぶっ壊れた英語でトーキングしたところ、予想以上に興味を持ってもらえました。英会話教室に来るような人たちなので、そういった外国の話は面白く聴いてくれるのかもしれません。それにしても、人前で話すことに対する緊張感が、少しなくなっているように思います。これはゼミ長の経験と、この英会話教室による成果なのかもしれませんね。ただ、ボケることまでは出来ません。そこは改善点ですね。英語なんかボケようと思えばいくらでもボケられますからね。ちょっとおかしな、もしくオシャレな英語を使えば、ドッと言う笑いが起きる、こうした光景を教室の中で、私は何度も見てきました。しかし私は「ヘ......ヘヘヘヘハッハハハハハ!!!!」と隣の人と笑うだけです。これでは国際人とはいえませんね。我が校の理事長も言っています。「常に半歩先を見据えた国際人を目指しなさい......」と。

 

 明日は雨がふるそうです。これは困りました。明日は外出する予定があります。この時期の雨ってもう寒いだけですからね。せめて晴れていろ、そういった心境です。というか、雨よりも北朝鮮の方が心配ですよね。降るのは雨だけではありません。頑張れ政治家達!!!!!!!!!