ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第378回「おにぎり」

 今日はゼミの用事で6時まで大学にいたのですが、家に帰ると8時前ですから、もう眠くなりますね。とても眠いです。ソファーに座って日記を書いているのですが、ちょっと毛布もかぶってしまいました。毛布をかぶると眠るしか無いわけですが、そういうわけにも行きません。課題があるので、これを終わらせないといけません。仮眠も取れませんね。私は世界でもトップレベルの、仮眠が下手な人間ですから、これは一度でも寝てしまえば、朝になるまで絶対に起床することはありません。寝ずに全てを終わらせなければいけない、これが私に課せられた使命であり、それらが終わってからようやく、私は寝ることができるようになるというわけです。

 

 最近の悩みを1つ紹介します。あくびに関する情報なのですが、自宅なんかだと「ファー」と口を開けて気軽にあくびをしますよね。しかしこの頃、あくびをすると、「あれ、アゴが外れるかも」みたいな感じになるわけです。とは言っても、本当に外れるわけではありません。「あれ、これ以上開けたらアゴが......」というギリギリの状態で「ファー」が終わって、口が閉じられていく、というわけで、もう紙一重の攻防。あくびをする度に、「あれ、今回はマジでヤバいか!?」という恐怖を抱いてしまう状況になっているのです。これはどうすればよいのでしょうか。分かりません。終わった。

 

 書くことも無くなったので、今日の昼食を書きます。

 

・おにぎり(中身は豚肉)を2つ。

・インスタント味噌汁を持参したのだが、大学のポットからお湯が出ず、冷たい水と一緒におにぎりを食べる。食堂のおばさんにも言えず、(なんか食堂へ来るのが早かったのか、広い食堂に自分1人しか居なかったので、「おいちょっと!!!」と改めて言うのも恥ずかしくなってしまった)その上、クーラーが効いていて寒い。おにぎりは美味しかった。

 

🍙🍙🍙🍙🍙🍙🍙🍙🍙🍙

(ΦωΦ)(ΦωΦ)(ΦωΦ)(ΦωΦ)

🍙🍙🍙🍙🍙🍙🍙🍙🍙🍙

 

猫をおにぎりで挟みました。