ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第433回「年末ジャンボ宝くじ」

 昨日の記事の続きみたいになってしまうのですが、我が校には驚きの歴史がありました。なんと、数十年前までは附属の「小学校」「中学校」「高校」が存在していたというのです。物凄いエスカレーター式。もうお嬢様大学ですよ。宝塚とか慶応大学とか御茶ノ水みたいな、ああいう感じです。それが今では、大学のみですからね。一体何があったのでしょうか。明日にでも図書館へ行って調べてみようと思います。インターネットでは情報が見つかりませんでした。あと、昔は結構レベルの高い大学だったみたいで、特に「貿易」といった分野に詳しい教授陣が揃っていたようです。今では偏差値が確か45くらい。数ある私立大学の1つみたいなポジションで、あまり知名度もないわけですが、私も学生の1人。やはり思い入れはあります。どうにか復権というか、もう少し地位というか、知名度を向上させることは出来ないでしょうか。前回言ったような買収とか合併とか、そういったことは学生にはどうしようもありませんから、他に何か手があればぜひ協力したい。しかし思いつかないので、この話は終わりです。思い付いたらまた言います。

 

 今日は1時限目が休講だったので、少し遅めに行きました。8時くらいですかね。いつもよりは電車も空いているかな~と少しは期待しましたが、全くそんなことはありませんね。東京メトロ東西線がこの世界に存在し続ける限り、広辞苑から「苦痛」という文字は消えません。外国からの観光客には、東京メトロ東西線を是非体験して欲しいと思います。そういうツアーを組んで欲しいですね。参加者はいません。

 

 簿記検定を日曜日に控えているという最悪な状態なのですが、今のところ、半分ほどの内容を理解できました。あとは、残った時間で問題演習を続けるしかありません。ここまで来たら合格するしか無いですよ。助けてくれ。神よ!!!!!!おい!!!!!!!神!!!!!!簿記検定の3級に!!!!!!!合格させ......

 

 

いや、そういうことで神様の力を使いたくはないですね。これは温存したい。簿記検定3級では神様の力を使いたくありません。もっと別の、年末ジャンボ宝くじとかで使いたいと思います。