ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第441回「ドクターX」

 白鵬、今日は勝っていました。昨日はああいったことをしまして、私も日記で「これは面白い!」といったことを書いたわけですが、ニュースを見ればもう批判一色です。いや、よく考えたら当たり前ですね。別に粋でも何でも無かったです。これは申し訳ない。白鵬にも今後は気を付けて欲しいですね。

 

 そう考えると、相撲には「チャレンジ」みたいな制度が無いんですね。バレーボールとかありますよね。サッカーも最近はビデオで判定したりとかありますけれども、相撲はその、行司とか審判の人とかの判断によって全てが決まりますから、力士が口を挟むなんてことは、あってはならないと、こういうことになるわけです。スポーツであればおかしいですが、相撲というのはやはり、完全なスポーツではないですからね。日本の文化の1つです。大切にしていきたい。その意味でモンゴルの人々の果たした功績も大きいですよね。今後も頑張って欲しいと思います。

 

 昨日の日記を見たところ、誤字も多かったです。他にやること(冷蔵庫からヨーロピアンシュガーコーンを取り出す)があったので、時間的な焦りというか、そういうものがあったのかもしれません。今日はありませんよ。絶対にありません。あったらあったで勘弁してください。私が読売新聞の記者だったら完全に退職を余儀なくされてしまいますが、ここはワールドワイドウェブの最底辺とも言われている特殊なサイトですから、一切の謝罪は不要です。今からドクターXを視聴します。

 

 12月も近いですね。もう本当に早い。2018年が始まって、始まったら就活も始まって、就活が終わったら2018年も終わりです。こんなことが許されて良いのか。許されています。とりあえず今からドクターXを視聴します。というかもう始まっています。というかもう9時30分です。完全に終わった。時間が過ぎています。社会人だっらた許されませんよ。今「だっらた」と入力してしまいました。読売新聞の記者だったら完全に退職を余儀なくされてしまいますが、とりあえず今からドクターXを視聴します。視聴するって言ってんだろ!!!!!!!!おい!!!!!!!!!!!あ!!!!!!!!!!!!!(録画されていることに気付いた声)