ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第469回「FAX」

 飯田橋の警視庁遺失物センターなる建物へ行きまして、一応

 

「手袋とか届いてないですか」

 

と聞いてみたのですが、駄目でした。

 

「これですか」

 

と黒い手袋を観せられたのですが、私の手袋は茶色です。一瞬

 

「いや、これでも良くないか......?」

 

という感情が脳裏にフワッとやって来たのですが、幼少期に読んだイソップ童話、「金の斧と銀の斧」を思い出しまして、

 

「いいえ、私が落としたのは茶色の手袋です」

 

と回答。すると

 

「そうですか」

 

と、それで話は終わったのです......。

 

 続々と今年最後の講義が終わっていきます。残すは明日のゼミだけとなりました。有り難いですね。これで思いっきり休めます。就職活動はあるんですけどね。もうこればかりは仕方ありません。暇を見つけてはマイナビを見て、インターンシップにエントリーをすれば、Gmailに「エントリーシートを提出してね!」というメールが来まして、1社1社「う~ん」と考えて書いていては埒が明かないということで、結構頻繁に聞かれる「学生生活で最も力を入れたこと」とか「最も苦労した経験とそれをどう乗り越えたか」とかを事前にエクセルに書いておき、これをコピー&ペーストすることで時間短縮を図る人道的なテクニックを編み出しました。これは非常に楽なのですが、時折「落選しました」というメールが来るので、もしかしたら原本の質はそれほど良くないのかもしれません。

 

 この頃は、帰宅してテレビを付ければ、もう絶対に各界の話題です。群がるカメラマン。貴乃花の家の前に鏡山親方が来て、インターホン越しになんか貴乃花の奥様みたいな人が「いやFAXで結構ですのにぃ......」みたいな事を言う映像。あれを我々は一体何度見せられるのか。あと、横綱審議委員会の、凄いゆっくり喋るおじいさん。

横綱の............品格............これがちょっと............足りないんじゃないかなと............」

原稿が下にありますからね。それであのスピード。一体どうなっているのか。他にも書きたいことがあるのですが、パソコンのバッテリーがあと8%しかありません。ちょっと............パソコンの電源が............足りないんじゃないかなと............終わりです............