ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第471回「ショートケーキ」

 ここ2ヶ月ほどで落語をそれなりに聴いてきまして、ふと「日本に落語ってどれくらいあるんだ......?」時になったわけですが、落語芸術協会で調べてみますと......

 

古典落語」と「新作落語
落語っていくつぐらいあるの?と聞かれても、正確に答えるのは難しいです。大きく分けると「古典落語」と「新作落語(あるいは創作落語)」となるかもしれません。亡くなった古今亭今輔師匠は、「古典落語も、できたときは新作でした」とおっしゃっていました。古典だろうが新作だろうが、落語は落語なのです。

演目紹介 - 落語はじめの一歩|落語芸術協会

正確な数は分からないようですが、「代表的な演目一覧」というページが設けられていました。掲載されていた演目を、エクセルにコピー&ペーストしてみます。

 

f:id:m15obayasi:20171223212413p:plain

どひぇ~!こんなにあるとは。色を塗った箇所が「一度聴いた演目」というわけですが、もうほとんど真っ白。それなりに聴いたと思っていましたが、まだまだ全くの真っ白ですね。来年は、もうこれを真っ黒にするくらいの勢いで聴いていきたいと思います。「時そば」とか「寿限無」とか「くしゃみ講釈」とか、ストーリーはNHKの教養番組的なもので見ていたのか、何故か把握できているものがいくつかあるのですが、落語自体をフルで聴いたことはありません。ただ、落語ってほとんど通学時間中に電車の中で聴いているんですよね。冬休み、そしてすぐ春休みなので、4月辺りまでほとんど聴かないかもしれません。残念!!

 

 明日はクリスマスイブで、明後日はクリスマスです。楽しい季節ですね。もう早くショートケーキを食べたい、そんな感情です。ただ私はクリスマスにインターンシップへ参加してしまうという最悪な選択をしてしまったため、午後1時から2時間くらい、知らない学生たちとグループ・ディスカッションをしたり、知らない企業の説明を聞いたり、知らない学生の質問に知らない企業の人事部が答えたりしている様を見ないといけません。終わったらコージコーナーへ行ってショートケーキを買います。

 

 昨日届いたメールについて冷静に考え直してみたのですが、もう1社落ちてるってヤバくないですか。インターンシップもほとんど参加していないですからね。なんか一気に自信が無くなってきましたが、まだまだ序盤ですから、まぁどうにかなるでしょう。終わり!!!!!!!!!!!!(EDテーマ:Jupiter / 平原綾香