ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第473回「新木場」

 本日はクリスマスということで、我が家ではちらし寿司にシュークリームに生ハムのサラダと、もう大賑わいの1日でございました。あとインドネシア産の、なんかクリスマスの装飾が施された綺麗なビールを飲みました。楽しい1日でしたね。後はもう年末だけです。2017年も終わるんですねえ。今となっては、短い1年だったなという気がしなくもありません。

 

 今日はインターンシップがあったので新木場へ行ったのですが、平日の新木場は交通の便が悪いですね。電車で行くのも面倒なのでバスを利用したのですが、便数が少なくて、寒い中を待ってしまいました。次からは自転車で行っても良いかもしれません。駅前は学生が多かったですね。舞浜と繋がっているので、クリスマスはディズニー!という感じなのかもしれません。

 

 新木場のバス停の待ち時間を利用して、落語を2席も聴くことが出来ました。五代目三遊亭円楽という、笑点の前の前の司会をやっていた方の落語なのですが、これが上手いです!声がイケメンですね。実際に、若手の頃は「星の王子さま」とか言われてモテていたそうです。個人的には、やはり落語は聴きやすい人が1番です。立川談志とか、古今亭志ん生とか、そういう有名な人の落語も聴いてみたのですが、癖が強すぎてちょっと何を言っているのか分からない!!初心者にはレベルが高いということなのでしょう。最初は聴きやすさを重視して選んでいったほうが良いかもしれませんね。単純に「有名な人の落語を聴けば間違いないだろう!」みたいな感じで立川談志から入っていくと、「なんだ、落語って難しいなおい......」となってしまうので、注意して下さい。私は最初に柳亭痴楽という滅茶苦茶に馬鹿馬鹿しい落語家から導入していったので、スムーズに続けられています。何事もそうですよね。単純なものから入っていくべきです。ドラえもん映画も、いきなり「のび太と竜の騎士」から入るわけにはいきません。まずは「のび太の恐竜」、そして「のび太の宇宙開拓史」なんかを観てから、癖の強い「竜の騎士」、「創世日記」なんかを観ていきましょう。

 

 なんと明日は企業説明会です。参加を申込んだ時はウキウキなんですが、今マイナビを閲覧してみた所、どうも高学歴の人ばかりが所属する企業のようです。いくら説明を受けたところで、私の受かる見込みはないんじゃないかと、そういう感情にはなってきているのですが、せっかく申込んだので、これも経験ですね。なんか悲しい!!!でも品川に行けるから良いか!!!!!!!!!!!終わり!!!!!!!!!!!