ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第519回「これは扇子です」

 遂にオリンピックが始まりました!!開会式を見ていたのですが、もう出場国が凄いですよ。今年は92か国。日本人選手が全然出てこないので、眠くなってしまいましたが、オリンピックは開会式も見どころの1つと言えば1つです。名前しか知らないような国の人々をザーッと見れますし、一言ずつアナウンサーからのコメントも聞けます。何か教養が深まったような、そんな感じがしますよね。

 今日は新聞社へ行って就職の話を聞いてきたのですが、話が少し長かったのと、私自身が眠かったのとで、少しだけ「あ、疲れた......」というのはありましたが、家から近いのは好印象です。これまで見てきた会社の中では1番近いかもしれないですね。あまりにも近すぎて、逆に遅刻してしまうかもしれません。それくらいの立地ではありました......。

 

 オリンピックの開会式を見終わった後、日テレにチャンネルを合わせました。コナンの映画が放送されていましたね。ベイカー街の~みたいなタイトルの作品だったのですが、これはこれで面白いです。2002年の映画だそうですが、内容はとても今風。AIとか仮想空間がたくさん出てきます。古さを感じないですね。ファイルをCD-ROMで受け渡ししてるのが少しだけ古いかなという感じでしたが、それだって今もありますからね。もう全然古くないです。何なら、間で流れたインディードの「何階ですか?」「何階でも」「バキューンバキューン!!!」のやり取りの方がちょっと古かったわけで、センスある人の作品は色あせないということですね。

 

 最後に有力情報をシェアしておきます。

f:id:m15obayasi:20180209214632p:plain

2月14日に古畑任三郎の再放送があるそうなので、ぜひ録画してください!!松たか子のお兄さんが犯人役の回です。あの回は最高ですね。私が1番好きなシーンは、古畑さんが「はい、これは何ですか?これは何ですか?はい、これは扇子です」と、抜群のギャグで滑り倒す場面です。あのシーン、見ていて「うまい!流石だな~!!!」なんて思っていたのですが、状況が緊迫しすぎていたのか、全くウケていませんでしたね。でもウケていないのも含めて、やはり最高のシーンです。録画して12回くらい見ようと思います。終わり。