ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第578回「出版社の筆記試験」

 出版社の筆記試験というやつを受けてきました。会場には100人ほど。その内、合格者は7人~10人くらいという話ですから、まぁ狭き門です。私は出版業界をここしか受けておらず、「まぁいつも読んでいるし、どんな感じで試験をやっているのか気になるなあ」くらいの意気込みなので、落ちたら落ちたでそれはショックですけど、別に大丈夫といえば大丈夫というか、「あ、そうかぁ」くらいの感じなのですが、いやもっとショックか?ここら辺は実際に落ちてみないと分かりませんね。とにかく、今回はそれとは関係なく、良い経験をさせてもらいました。ゼミの教授も「出版社の筆記試験は面白いよ」と言ってはいましたが、やはり他業種とは違う、独特な感じでしたね。

 

 これまではSPIとか、家のPCでやるWEB試験とかばかりだったので、今回はもう本当に新鮮というか、大学受験を思い出しました。1問目は、「10年後のあなたは......?」みたいなタイトルで、600文字の作文です。これは簡単ですね。現在の私は落語鑑賞と読書とネットサーフィンを趣味としていて、日記を書いていて、深夜1時に寝て、朝の5時30分に起きるという限界大学生ですが、10年後の私は、落語鑑賞と読書とネットサーフィンを趣味としていて、日記を書いていて、深夜1時に寝て、朝の5時30分に起きるという限界サラリーマンなので、この問題は楽々とクリアしました。

 

 2問目は「ITの可能性とは......?」みたいなタイトルで、600文字の作文です。これも簡単ですね。私にとってはIT=Yahoo!ニュースです。最近見つけた気になるニュースをここに掲載しておきましょう。

 

ホリエモン 菜食主義者に宣戦布告 「徹底的に潰します」 

バナナマン日村結婚 クロちゃん「あーん、ずるいしんよー」

ココリコ田中直樹「僕は何も考えていない」

 

 というわけで2問とも楽々クリア。3問目は計算問題だったので、これもクリアです。最終問題は英語。これはダメです。完全に終わりました。Fin......