ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第595回「ヒッチコック」

 最終面接の結果、「面接から7~10日後」と言っていましたから、いよいよ明日辺り来そうですね。落ちていたら悲しいので、説明会とか企業面接には行き続けているわけで、この「7~10日」までの間に、3社ほどが落ちて、3社ほどが次の選考へと移りました。まぁこれはこれで嬉しいですね。ただもう内定が欲しい!!!!!!内定の神様!!!!!オラに力を!!!!!!!!!!

 

 先日は本を1冊読みました。

ヒッチコックに進路を取れ

ヒッチコックに進路を取れ

 

  ヒッチコック監督について、和田誠さんと山田宏一さんがもう語りに語るという内容なのですが、映画にあまり詳しくない私でも随分と楽しんで読むことができました。結構詳しくなっちゃいましたね。

 ヒッチコック監督の特徴は、とにかく「サスペンス映画」。「サスペンスの神様」なんて呼ばれているそうです。それも真昼間に起こるようなサスペンスを好んで撮っていたようですね。日常の中に潜む異常人物みたいな、半端ない怖さ。撮る側には当然、相当なテクニックが要求されます。そういう意味では、単純に映画製作のスキルというか、発想力が物凄いわけで、この本の中でも、「彼なら西部劇でもコメディでも、何を撮っても最高の作品になっているんじゃないかなぁ」と言及されていました。面白いので、皆さんもぜひチェケラ(Check it out)!してください。