ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第610回「パシフィックリム」

 パシフィックリム。良いですね。何回観ても良いです。ロボット映画だけあって、日本でも結構な人気ですよね。アメリカでも高評価です。まぁアメリカ人はデカいものが暴れていたら自動的に高評価を下すような人種ですからここら辺は予想通りですが、イギリスでは結構手厳しい意見が。大手紙のガーディアンは5つ星評価でなんと3つ!アプリだったらダウンロードしないレベルですよ。

「非常に薄っぺらい心理描写と、人間性を欠くストーリーを作り出すための会話が混じったもの」

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや、一体英国人は何を観ていたのか。怪獣を大気圏外で真っ二つにするんですよ。チェーンソードで。ブゥウウウン!!!!!チェーンソード!!!!ブゥウウウン!!!!!そして司令官の台詞!!!!!!「君はどこで死にたい!!!!????ここか!!!????イェーガーの中か!?!???」いや......

 

 

「君はどこで死にたい!!!!????ここか!!!????イェーガーの中か!?!???」

 

これはもう、5つ星評価で星856000000000つ確定です!!!!!!ドゥルルンルルルーン!!!!!!!!!!!!(パシフィックリムのテーマ)

 

 今日は小説を読みました。成功者K。

成功者K

成功者K

 

ピースの又吉さんが芥川賞を獲った年に、同時受賞していた方ですよね。私はこの人の書いた本を初めて読んだのですが、いやいやこれ面白い小説です。物語の主人公は「芥川賞を受賞した成功者K」ということで、明らかに圭介さん本人のことを指しているわけですが、この「K」がとにかく調子に乗ってしまうというか、派手な女遊びをしまくってしまいます。そういった中での、「K」の心の動きというか、体調の変化も含めて、極めてリアルに描かれているので、読みごたえがあります。あと面白かったのは、「K」がそれだけ自堕落な生活を送りながらも、次回作への意欲というか、小説を書く熱意はずっと持ち続けていたという点ですね。私も土日は自堕落な生活を送りがちですが、日記を書く意欲はもちろん全く湧いてきません。