ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第623回「雑誌」

 本大学、凄いですね。なんかもうアメリカフットボール部だけの問題ではなくなってきたように思います。来年の入学者数とかに影響が出なければ良いですが、実際に現在通学している日本大生なんかは、ちょと可哀そうですね。「あ~、あの日本大学......」みたいに言われてしまうのを想像すると、これはもう気の毒。我が校にもアメフット部はありますが、あんなことは絶対にないですよ。やっぱり監督が学内でも権威を持っているからこそ、起こってしまった不祥事なのでしょうね。半年以内に、このことについて書かれた新書が5冊くらい出版されると思います。「大学組織の闇」「日本大学はなぜ不祥事を起こしたのか」みたいな感じでしょうね。出版されたら私も読みます。

 

 宅で映画を1つ観ました。「清須会議」。

 いや面白いですね。やはり三谷映画は面白いです。もう豊臣秀吉が賢い。かしこ。秀吉はかしこです。ただ、思いのほか長いですよね。この辺はほとんど三谷映画に共通する特徴なのかもしれませんが、「いや~、良い映画だった」と思ってから20分くらい映画が続くので、ちょっと長いな~みたいな感じにはなります。ただ面白いですね。これは間違いありません。

 

 さんも気づいたかと思いますが、今日は最初の1文字目を大きくすることで、なんか雑誌を読んでいるみたいな感覚に、皆さんを誘い込むことに成功しています。まるで「ブルータス」とか「クロワッサン」を読んでいるような感覚になってしまったのではないでしょうか。dマガジンを狂ったように読み続けることで、私の日記にも変化が生まれたわけです。今後は雑誌みたいな日記を目指していきますよ!!!!

é¢é£ç»å

執筆者:フランキー飯沼(コラムニスト)