ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第634回「ガキ使の録画」

 なんとか、もう必死の様相で内定を手にした私ですが、電話で採用の報告を受ける3時間ほど前に、別企業の選考を受けていまして、これがうまいこと次の選考へと進んだので、「まぁ既に内定あるし受けてみるかぁ!!」という気楽なノリで、意気揚々、本日、2次選考へと乗り込みました。いや凄いですよ。新卒を300人募集するハチャメチャな大企業だけあって、学生もものすごい数。1時間に100人くらいのペースで面接をやっているのではないでしょうか。初任給も22万500円と「え!?こんなに!!??」みたいな額なので、これはもう私にとって記念受験的な意味合い。息子が生まれた時に、「お父さんな、あの会社の2時面接まで行ったんだぞ」と自慢するために選考を受けに行ったようなものなのですが、今日になって結果が。いや早いですね。今日受けて今日結果が来る。誰がどのような尺度で採用、不採用を決めているというのか。そしてなんと通過!!!!!!!!!次は最終面接です!!!!!!!

 

 思えば今日の選考は、まったく緊張しませんでした。すでに内定を頂いているので、なんかもう年賀状の仕分けアルバイトの面接の時くらいのテンション、これが功を奏したみたいですね。こうなってくると最終面接にも行かざるを得ませんが、大学生になり完全に向上心を失ってしまった私は、もう受かろうが落ちようが何の感情も生まれないと思います。ただ今回は、「なんか急にうまく行きはじめた」という話をしたかったわけでして、皆さんにも人生の中で、必ず「なんか急にうまく行きはじめる」時期が来ると思います。私は今です。あとはもう何もうまくいきません。昨日はガキ使の録画を忘れました。