ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第759回「SMAP×SMAP」

 行ってきました。中央大学。今日は壮絶な1日になりましたね。ドキドキハラハラ。緊迫の1日。まあ何よりもまず、暑いですね。展開がアツいとかじゃないくて、普通に夏みたいな謎の高温。着ているジャケット、これは私の予想ですが、太陽光で58℃くらいになっていたのではないでしょうか。もう、会場へ行く前から汗だくです。キャンパスも超広い。イオンモール3個分くらいあります。なんと着いた会場では、他大学の学生がタイマーを片手に発表の直前練習を行っていたのですが、我々にそんな時間はありません。とにかく暑い。そもそも、我々はもう練習でどうにかなる状況ではありません。

 

 適当な椅子に座り、急いでジャケットを脱いだわけですが、それでも暑いので腕をまくり、背もたれに思いっきり身体を預けて、天井を見上げながら「ふぅ~……」とかやっていて、ようやく気付きました。会場がメチャクチャ静か。殺伐としています。もっと和やかな感じの大会だと思っていましたが、まるで逆。SMAP×SMAPの最終回を観た後の我が家みたいな、完全なる沈黙です。そのまま開会式、そして1組目の発表。初出場の我々は2組目です。つまり、この1組目の発表が今回かなり参考になってくるわけですが……

「ピピピッ!!!ピピピッ!!!!制限時間が過ぎました。発表中断です」

もうヤバいでしょこれは。唯一の参考例が時間切れ。そもそも初出場で2番目ってどういうことなんでしょうか。厳しすぎる環境。2番目にネタ見せて優勝できるのは中川家だけですからね。我々には無理です。とは言え、なんとか発表をし終わりました。目立ったミスはありませんでしたね。上々の出来。なんとか勝利を祈りたい。勝ちたい……ぼく勝ちたい……。