ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第785回「反町隆史」

というわけで今日は大学へ行けませんでした。凄いですね。もう歩くたびに頭がグラグラ、めまいが起きるみたいな、そういう状態。「GTO」で反町隆史さんがわき腹をナイフで刺された時みたいな、ボロボロの満身創痍です。いや辛かった。大変でしたね、本当に。

 

 それでも何とか病院へ行きまして、耳鼻科で薬を5種類も貰いました。薬を5錠飲む瞬間って凄いですよ。やっぱり迫力があります。「あれ?これ自殺か?」みたいな、そういう感じ。でも死にませんでした。むしろ5錠飲んだから、本当に半日ほどで回復しました。病院へ行って良かった。我慢して大学へ行っていたら、確実に教授の前で白目をむいて卒倒していたと思います。まさに反町隆史状態。松嶋菜々子さんも仰天。第10話でわき腹にナイフを刺された時の反町隆史です。

 

 もう大分回復しました。いや良かった。一時は完全にナイフ刺された反町隆史でしたが、今やテレビで「紅の豚」を視聴しています。あれは面白いですね。何と言っても台詞が最高です。なんだったら1時間30分、ずっと名言しか言ってないよ、みたいな、そういう状態。名言の豚ですね。挙げればきりが無いですけど、

「飛ばねえ豚は、ただの豚だ」とか

「やるじゃねえか、ゴミ野郎どもが……」とか、

「ここではあなたのお国より、人生がもうちょっと複雑なの」とか、もう凄い。

あとは、「こんなのが教育だっつうんならな、教師なんてこっちから願い下げだ馬鹿野郎!!」とかもありますね。これはGTO第1話で反町隆史さんが言っていました。