ニッキーの日記

今年も頑張ります。

第789回「まんぷく」

 今日は歯医者へ行き、歯を見せ、そして帰ってきました。そのほかは特に書くこともありませんね。朝起きたら「まんぷく」を観て、その後は12時45分、再放送の「まんぷく」も観て、それで終わりです。まんぷく超面白い。超面白いので、皆さんもぜひ観てください。今から観ても十分に間に合います。今日は海水で塩を作っていました。ということで今日は、今から観ても面白い、伝説の朝ドラ「まんぷく」の見どころをランキング形式で紹介します。

 

まんぷく」のここが最高!ベスト5

 

5位:ドリカムの曲

 いや、私自身、「朝起きてすぐドリカムってなんか重たいな……」「8時代は星野源で十分っすよ」「朝から『ねぇどうして………』じゃないんだよ」という、いくつかの不安はありました。本当に大丈夫なのか、ドリカムで。やれるのかドリカム。どうなんだ。そういった心配をどこかに抱えながら「まんぷく」の第1話を視聴。

 でまぁ、観てみたら、いやいやいやいや、もう最高じゃん。何だこれは。やはり吉田美和は天才。

 

4位:安藤サクラの歩き方

 「まんぷく」のオープニングは、安藤サクラがひたすら海岸を歩き回るという前衛的な構成なのですが、とにかく安藤サクラの動きがトリッキーです。天才ミッドフィルダー。誰も彼女からボールを奪うことはできません。

 観れば観るほど、なかなか癖になる動き。週に1回、15分全部オープニングの日があっても良いかもしれませんね。

 

3位:良い人が多すぎる

 これぞ朝ドラ。裏表のある人がほとんど出てきません。みんなが我々の味方です。全ての物事が平和裏に解決されていく最高の構成になっているので、トランプ大統領にもぜひ視聴して欲しいと思いました。Twitterオバマ前大統領とレスバトルをしている場合ではありません。

 

2位:短い

 1話が15分で終わるという構成の妙。最初に思いついたのは一体誰なのか。そして何故、誰も真似しないのか。お昼の情報番組なんか、全局ほぼ同じ構成ですからね。どこかほかの局にもお昼で良いですから、15分で終わる連続ドラマ、「おなかいっぱい」とかを制作して欲しいと思いました。

 

1位:放送が2回ある

 これも素晴らしい。再放送のスパンがメチャクチャ短いですから、もう絶対に見逃しません。何なら、この2回を見逃しても、翌日に「前回のあらすじ」がありますし、それを見逃しても、日曜日に「総集編」があります。視聴者を絶対に置いていかない親切過ぎる設計。ということで安藤サクラ。もっと売れてくれ……!!!!!!!!